2017.10.15

ディエゴ・スキッシ with 北村聡 JAPAN TOUR 2017

Diego_Schissi_flyer_web.jpg


ディエゴ・スキッシ with 北村聡 JAPAN TOUR 2017
Diego Schissi with Satoshi Kitamura JAPAN TOUR 2017


現代アルゼンチン最高峰のピアニスト/作曲家、ディエゴ・スキッシの初来日ツアーが決定。
タンゴの伝統とジャズの革新、現代音楽風サウンドスケープが同居する「ポスト・ピアソラ」最先鋭。
東京の器楽系シーンで注目を集めるバンドネオン奏者、北村聡をゲストに迎えたスペシャルな3公演。


11/21 (Tue) 岡山 蔭凉寺
11/22 (Wed) 姫路 HUMMOCK Cafe
11/25 (Sat) 東京 めぐろパーシモンホール 大ホール <THE PIANO ERA 2017>


出演:
Diego Schissi: Piano
北村聡: Bandoneon


ツアー主催・制作: NRT(maritmo株式会社)
東京公演主催: novus axis, NRT
岡山公演制作: moderado music
姫路公演主催: HUMMOCK Cafe
招聘: THISTIME


※チケットのご予約・当日券情報などについては、各公演の予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
11/21 (Tue) 岡山 蔭凉寺
開場19:00 開演20:00
予約 5,500円 / 当日 6,000円(全席自由)

会場:
蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music(moderadomusic@gmail.com)
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、DINDI、蔭凉寺

-------------------------------------------------------------------
11/22 (Wed) 姫路 HUMMOCK Cafe
開場 18:30 開演 19:30
予約 4,500円 / 当日5,000円(全席自由 / ドリンク代別途要)

メール予約:
ticket.info.hummock@gmail.com

会場・お問い合わせ:
HUMMOCK Cafe
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く9:00 ~19:00)
※ご予約時に①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号の4点を お伝えください。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※当日受付での会計となります。

-------------------------------------------------------------------
11/25 (Sat) 東京 めぐろパーシモンホール 大ホール
            ~フェスティバル<THE PIANO ERA 2017>

開場17:15 開演18:00
前売7,500円 / 当日8,500円 (全席指定 / 未就学児入場不可)

出演:
ボボ・ステンソン・トリオ(Sweden)
マリオ・ラジーニャ(Portugal)
ディエゴ・スキッシ with 北村聡(Argentina, Japan)

会場:
めぐろパーシモンホール 大ホール
東京都東京都目黒区八雲1-1-1
03-5701-2924
東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

チケット予約:
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-003 [Lコード:33301]
チケットぴあ http://t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード:343-073]
めぐろパーシモンホール www.persimmon.or.jp 03-5701-2904 (10:00-19:00) ※単日券のみ取扱
※フェスティバル2日通し券(13,000円/前売りのみ)取扱あり。

問い合わせ:
ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)
ノーヴァスアクシス 03-6310-9553

フェスティバル詳細:
www.thepianoera.com

-------------------------------------------------------------------

【Diego Schissi ディエゴ・スキッシ プロフィール】
ディエゴ・スキッシは1969年ブエノスアイレス生まれのピアニスト、作編曲家。
自身が率いる五重奏での活動をメインに、タンゴの伝統とジャズのイノヴェーション、現代音楽風サウンドスケープまでを同居させ、新世代タンゴの最も先鋭的な作り手としての評価を確立。12年作『Tipas y Tipos』、16年作『Timba』はともに、この国の最も権威ある音楽賞<ガルデル賞>を受賞。また作曲家としても、Sibelius Piano Trioに提供した「Nene」がラテングラミー2017年度の最優秀作曲賞(コンテンポラリー・クラシック部門)にノミネートされるなど、タンゴ/現代音楽を越境するその活動はポスト<アストル・ピアソラ>の呼び声も高い。モダン・アルゼンチン・フォルクローレの代表的グループ、アカ・セカ・トリオとの共演作『Hermanos』もリリースするなど、その音楽はますます幅を広げている。
ソロイストとしても、ステファノ・ボラーニジャキス・モレレンバウムなど、世界的演奏家との共演を展開している。
https://www.diegoschissiquinteto.com

【北村聡】
奈良県出身。関西大学在学中にバンドネオンに出合い、小松亮太に師事。ブエノスアイレスではフリオ・パネのレッスンを受ける。カナダ、チリ、アルゼンチン、シンガポール、韓国など世界各国のフェスティバルに出演。
11年元ピアソラ五重奏団ピアニスト、パブロ・シーグレルのアジアチームに選抜される。
14年東京オペラシティ リサイタルシリーズ「B→C」に出演、意欲的なプログラムに挑戦し好評を得る。
17年東京春音楽祭 ミュージアムコンサート(上野の森美術館)に出演。
これまでに鈴木大介舘野泉波多野睦美中島ノブユキ川井郁子夏木マリEGO-WRAPPIN'リチャード・ストルツマンカルロス・アギーレ東京交響楽団等と共演。NHK「八重の桜」「まれ」、映画「そこのみにて光輝く」はじめ様々なレコーディングに参加、美しい音色と繊細な表現には定評がある。現在、クアトロシエントス喜多直毅クアルテット西塔祐三&オルケスタ・ティピカ・パンパ三枝伸太郎Orquesta de la Esperanza等数多くの楽団で活躍中。





2017.07.11

Alexandre Andrés & Rafael Martini JAPAN TOUR 2017

_MG_5743_1mb.jpg


Alexandre Andrés & Rafael Martini JAPAN TOUR 2017
アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ ジャパン・ツアー2017


ブラジル・ミナス新世代を代表する二つの才能にして、
南米音楽の新潮流をリードするコンポーザー/マルチ奏者によるデュオ。
今夏リリース予定のデュオ・アルバムに先駆け、初となる来日ツアーが決定。


出演:
Alexandre Andrés: Vo, G, Flute
Rafael Martini: Vo, Pf, Key/Acc

招聘・主催・制作: NRT(maritmo株式会社)
京都公演主催・制作: 一般社団法人京都音楽博覧会
岡山公演制作: moderado music
東京公演制作協力: novus axis
協力: ラティーナほか

※チケットのご予約・当日券情報などについては、各公演の予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
9/23 (Sat) 京都 梅小路公園 芝生広場
-フェスティバル<京都音楽博覧会2017>

10:30開場 12:00開演(いずれも予定) 雨天決行・荒天中止
¥9,800(全自由)※中学生以上有料

会場:
梅小路公園 芝生広場
京都府京都市下京区観喜寺町56−3
(JR・近鉄・地下鉄京都駅より徒歩15分 / 阪急大宮駅より徒歩25分)

予約・フェスティバル詳細:
京都音楽博覧会公式ホームページ http://kyotoonpaku.net/

-------------------------------------------------------------------
9/25 (Mon) 岡山 蔭凉寺

開場19:00 開演20:00
予約 5,000円 当日5,500円(全席自由)

会場:
蔭凉寺(いんりょうじ)
岡山市北区中央町10-28
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
※7/14より予約開始
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、DINDI、蔭凉寺

-------------------------------------------------------------------
9/27 (Wed) 東京 渋谷 WWW

開場18:30 開演19:30

立見:前売5,000円 当日5,500円
着席:前売5,800円 当日6,300円(自由席/ステージ前方エリア)
※ドリンク代別/入場整理番号付/未就学児入場不可

会場:
WWW http://www-shibuya.jp/
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
03-5458-7685

チケット予約(7/14 19:00より販売開始):
Livepocket (オンライン販売) https://t.livepocket.jp/e/alex_rafa
WWW店頭

公演問合せ先:
WWW 03-5458-7685
NRT(maritmo株式会社) info@nrt.jp

-------------------------------------------------------------------

【アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ プロフィール】
ブラジル・ミナス新世代を代表する二つの才能にして、南米音楽の新潮流をリードするコンポーザー/マルチ奏者によるデュオ。2017年夏にデュオ名義でのアルバムをリリース予定。

アレシャンドリ・アンドレスは1990年3月生まれのシンガーソングライター・フルート・ギター奏者。ミナスを拠点に世界的に活動した創作楽器グループ UAKTI の中心人物アルトゥール・アンドレスを父に、ブラジルを代表する画家マリア・エレナ・アンドレスを祖母にもつアーティスト一家に生まれる。
18才でリリースした『Agualuz』にてデビュー。アンドレ・メマーリモニカ・サルマーゾらトップミュージシャンをゲストに迎え、ミナスらしい繊細さと高度な音楽性を併せ持ったシンガーソングライター作品で、日本でも大型CDショップ等で話題となる。
2012年に2ndアルバム『マカシェイラ・フィールズ』(NKCD-1008)を発表。アントニオ・ロウレイロなどミナスの新世代ミュージシャンたち、さらにサンパウロやアルゼンチンからも豪華なゲストを招いて作り上げた金字塔的傑作で、日本でも「現代のブラジル音楽における金字塔、00年以降に発表されたブラジル音楽アルバムの中で最も素晴らしい作品」(ラティーナ誌)と絶賛され、同誌の年末恒例企画「ブラジル・ディスク大賞」で関係者投票第1位に選出
ミナス・フォークロア~バロック音楽~ビートルズ~コンテンポラリー・ジャズまでが昇華されたマジカルなアンサンブルは、18世紀以降のブラジル音楽史を旧都ミナスの地から俯瞰するような奥深さを湛えている。世界各地で発生しているチェンバー・ミュージックのオルタナティブな展開ともリンクしつつ、演奏とアレンジの芸術性は現代屈指といっても過言ではない。自身のリーダー・カルテットにエグベルト・ジスモンチを迎えてコンサートを行うなど、国内外からの注目を集めている。
2017年夏に4枚目となるリーダー作をリリース予定。

ハファエル・マルチニはミナスの新しい世代を代表するコンポーザー、シンガー、鍵盤および弦楽器奏者。2012年発表のリーダー作『Motivo』は、ミナス風の楽曲と現代ジャズ/オルタナティヴを通過したハイレベルな器楽演奏、ショーロ等の伝統音楽と室内楽的サウンドを融合させた作品で、ブラジル器楽シーンに新しい可能性を拓いた金字塔的傑作。
2017年の新作『Suíte Onírica』は自身のスモールコンボにベネズエラ・シンフォニー・オーケストラを加えた交響楽作品で、ラージ・アンサンブルと小編成のバンド作品を同時に手がけてきたハファエルの集大成的作品となっている。
レオノラ・ヴァイスマンAdentro Floresta Afora』など、プロデュースやアレンジを手掛けた作品も多数。作編曲家、演奏家としてミナスで最も多忙な音楽家の一人。


Alexandre Andrés "Ala Pétalo"

Alexandre Andrés "Baião do caminhar" (Rafael Martini)



2017.06.11

André Mehmari - Juan Quintero JAPAN TOUR 2017

MehmariQuintero_430.jpg

アンドレ・メマーリ/フアン・キンテーロ ジャパン・ツアー2017
André Mehmari - Juan Quintero JAPAN TOUR 2017


現代ブラジルが生んだ最高峰ピアニスト/作曲家、アンドレ・メマーリ。
現代アルゼンチン音楽の代表的グループ<ACA SECA TRIO>のフロントマンにして、同国屈指のシンガーソングライター/ギタリスト、フアン・キンテーロ。
南米を代表する二人の音楽家が互いの楽曲を持ち寄り、マルチ奏者としての才能も発揮しながら、「歌」と「インストゥルメンタル」を自在に行き来しつつ繰り広げる21世紀の南米音楽。
共演作も近日リリース予定の二人による、ワールド・プレミアとなる日本ツアーの開催が決定。

出演:
André Mehmari (piano, synth, melodica, vo)
Juan Quintero (vo, g, percussion)

招聘・主催: スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会/NRT(maritmo株式会社)
愛知公演共催: PaPiTaMuSiCa
岡山公演制作: moderado music
後援: 駐日ブラジル大使館 在日アルゼンチン共和国大使館

novologo.jpg EJAPO-01_43.jpg


※チケットのご予約・当日券情報などについては、各会場/プレイガイド/予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
8/27 (Sun) 富山 円形劇場ヘリオス
~フェスティバル<SUKIYAKI MEETS THE WORLD2017>

会場:
福野文化創造センター ヘリオス

SUKIYAKI MEETS THE WORLD official site:
http://sukiyakifes.jp/

-------------------------------------------------------------------
8/30 (Wed) 渋谷WWW X 
~フェスティバル<SUKIYAKI TOKYO 2017>
開場18:30 開演19:30
前売5,000円 当日5,500円
(単日券/オールスタンディング/入場時別途ドリンク代500円)

会場:
WWW X
03-5458-7688

チケット予約:
一般販売 6月3日(土)〜
チケットぴあ t.pia.jp 電話予約:0570-02-9999 [Pコード 334-263]
ローソンチケット l-tike.com ※電話予約なし [Lコード 71622]
イープラス eplus.jp/sukiyakitokyo/
WWW店頭

※学生割引
当日券のみ。受付にて学生証提示で当日券が1,000円OFFになります。
(入場時に写真付き学生証を提示が必要です。ドリンク代別途500円必要。 富山スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド半券提示割引との併用はできません。)
※高校生以下無料
(高校生以下は入場時に写真付き学生証の提示が必要です。高校生以下も別途ドリンク代500円必要です。)
※今年の富山スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドの半券を受付にて提示すると当日券1,000円OFF
(学生割引との併用はできません。ドリンク代別途500円必要。)

SUKIYAKI TOKYO official site:
www.sukiyakitokyo.com/

-------------------------------------------------------------------
9/1 (Fri) 愛知 THE BOTTOM LINE NAGOYA
開場19:00 開演19:30
予約4,500円 当日5,000円(全席自由/入場時にDrink代別途要)
※学割:ボトムラインに事前予約の上、当日学生証提示で前売料金から¥1,500キャッシュバック
※未就学児童入場不可

会場:
THE BOTTOM LINE NAGOYA
名古屋市千種区今池4丁目7番11号
地下鉄今池駅3番出口前
052-741-1620
www.bottomline.co.jp/

チケット予約:
<6月12日10時より受付開始>
PaPiTaMuSiCa
papitamusica@gmail.com
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

<一般発売/6月24日開始>
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999(Pコード: 336-630)
ローソンチケット l-tike.com 0570-084-004(Lコード: 42224)
イープラス http://eplus.jp
ボトムライン 052-741-1620

-------------------------------------------------------------------
9/2 (Sat) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)
開場18:30 開演19:30
予約 5,500円 当日6,000円(限定80名/全席自由)

会場:
蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
※6/12(月)10時より予約開始
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、DINDI、蔭凉寺

-------------------------------------------------------------------

Juan Quintero - Florcita de cardón

JUAN QUINTERO | A Pique

André Mehmari "Lagoa da Conceição"

André Mehmari "Que Falta Faz Tua Ternura / Choro da Continua Amizade"



2017.03.01

Tatiana Parra/Vardan Ovsepian JAPAN TOUR 2017

TatiVardan-2_small.jpg


タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン ジャパン・ツアー2017
Tatiana Parra/Vardan Ovsepian JAPAN TOUR 2017

デュオ表現を刷新する「声」と「ピアノ」。
現代ブラジルが生んだ最高峰の知性派シンガーと、
いま注目を集めるアルメニア/LAジャズ/21世紀室内楽の真打ちピアニストによる、
待望の日本ツアーが決定。

出演:
Tatiana Parra (voice)
Vardan Ovsepian (piano)

招聘・主催・制作: NRT(maritmo株式会社)
山形公演制作: yama-bra
福岡公演主催: RePublik:
岡山公演制作: moderado music
東京公演制作協力: novus axis

※チケットのご予約・当日券情報などについては、各会場/プレイガイド/予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
5/27 (Sat) 山形 文翔館議場ホール
開場17:00 / 開演17:30
前売4,500円 / 当日5,000円 (全席自由)

会場:
文翔館議場ホール
山形市旅篭町三丁目4番51号
JR山形駅から市役所経由路線バスで市役所前下車・徒歩1分
またはJR山形駅東口より100円バス乗車、旅篭町2丁目下車・徒歩5分
www.gakushubunka.jp/bunsyokan

チケット取扱: ※3/2(木)午前10時より予約開始
新星堂エスパル山形店、Espresso、Bar Saudade、Rough roLL、そば吉里吉里、台湾你好、亜細庵Syun、Mundo Novo
※遠方の方、チケットを購入できない方は、チケットを郵送致しますので下記メールまでお申し込み下さい。
yama-bra(bossacur@ma.catvy.ne.jp
※メールには以下を必ず記載してください。①件名「タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン山形公演」②お名前③人数④ご住所⑤電話番号
※前売りで完売した場合当日券はありません。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。予めご了承下さい。
※チケットの払い戻しは出来ません。予めご了承下さい。

お問い合わせ:
yama-bra
bossacur@ma.catvy.ne.jp

-------------------------------------------------------------------
5/29 (Mon) 福岡 rooms
開場19:00 開演20:00
予約 4,500円 / 当日 5,000円 (1ドリンク別途/全席自由)

会場:
rooms
福岡市中央区大名2-1-50 大名ONOビル3F
Tel. 092-751-0075
http://saito-kikaku.co.jp/rooms/

予約:
オンライン予約 (24h): http://republik.jp/reservation
メール予約 (24h): reservation@republik.jp
電話予約 : 090-7291-9112 (RePublik: 河崎)
※メールあるいは電話でのご予約 :
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・ご人数をお知らせください。
※公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

お問い合わせ:
RePublik:
http://republik.jp/
info@republik.jp
090-7291-9112 (河崎)

-------------------------------------------------------------------
5/31 (Wed) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)
開場19:00 開演20:00
予約 5,000円 当日5,500円(全席自由)

会場:
蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
※3/10より予約開始
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂

-------------------------------------------------------------------
6/2 (Fri) 東京 めぐろパーシモンホール 小ホール
開場18:30 開演19:00
前売5,800円 当日6,300円 ※全席完売/当日券販売はありません
(指定席/未就学児入場不可)

会場:
めぐろパーシモンホール 小ホール
東京都目黒区八雲1-1-1
TEL:03-5701-2924
http://www.persimmon.or.jp/know/access.html
※東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

販売・予約詳細:
LivePocket(オンライン販売)
https://t.livepocket.jp/e/tati_vardan2017
※3/16 19:00より販売開始

※座席表(予約先着順による自動振分)
http://www.persimmon.or.jp/pdf/persim_s_seat.pdf

-------------------------------------------------------------------

【Tatiana Parra/Vardan Ovsepian プロフィール】

タチアナ・パーハはそのクリスタルとも表現される唯一無二の歌声、完璧な音感、高度な音楽性と声楽テクニックを誇る、現代ブラジル屈指の実力派女性シンガー。アカセカ・トリオアントニオ・ロウレイロアレシャンドリ・アンドレス等の南米新潮流アーティストたちに愛され、30を超える重要作の数々を飾ってきた、ファーストコールの名にふさわしい存在。1stソロアルバム『Inteira』、アンドレス・ベエウサエルトとのデュオ作『Aquí』はいずれも日本盤でリリース。

ヴァルダン・オヴセピアンはアルメニア出身のピアニスト、作曲家。Fresh Sound New Talentから5枚のリーダー作をリリース、当レーベルの看板アーティストの一人。ジャズ、クラシック/現代音楽、アルメニア音楽が渾然となったその音楽性は、ピーター・アースキンブラッド・メルドーも賛辞を惜しまず、同郷のティグラン・ハマシアンもリスペクトする存在としてヴァルダンの名前を挙げている。出版したメソッド本「ミラー・エクササイズ」は世界中のピアニストが実践。チェンバー・アンサンブルを率いる作曲者としても注目されており、ミゲル・アトウッド・ファーガソンらによるコンテンポラリーな弦楽サウンドをフィーチャーしたVOCE名義でのアルバム『Dreaming Paris Theme & Variations』は国内外で高い評価を得ている。現在はLAを拠点に活動。

そんな二人の歌とピアノによる完全デュオ・アルバムとなった14年作『Lighthouse』はロングセラーを記録。2015年11月にはピアノ・フェスティバル<ザ・ピアノエラ>への出演のため来日、多数のオーディエンスに大きなインパクトを与えたことは記憶に新しい。
2016年には続編的な内容の2ndアルバム『Hand In Hand』をリリース。複数のディスクガイドに掲載されるなど、ジャズ、ワールドミュージックの枠を超えて話題に。
タチアナの可憐さと芯の強さをあわせもつ歌声、複雑なパッセージも難なくこなす技巧の高さと表現力は他の追随をまったく許さぬもの。現代ジャズシーンのタレントたちなどと比べても、その飛び抜けた資質と魅力は明らか。
ヴァルダンのピアノも単なる歌伴の域を超えた創造性に富み、クラシック~バロック~ジャズの境界を自由に往来。この二人でしか成し得ないデュオ表現を突き詰めている。





2016.10.28

ANDRÉ MEHMARI TRIO Japan Tour 2016

RyoMitamura_IMG_3729_430.jpg


アンドレ・メマーリ・トリオ ジャパン・ツアー2016
ANDRÉ MEHMARI TRIO Japan Tour 2016

ブラジルが生んだ現代最高峰のピアニスト/作曲家、アンドレ・メマーリのトリオ編成による来日公演が決定。
南米音楽、ジャズ、クラシック…全てを飲み込むピアノ・トリオ。

出演:
André Mehmari (piano)
Neymar Dias (double bass)
Sérgio Reze (drums)

主催・制作: NRT(maritmo株式会社)
岡山公演制作: moderado music
協力: novus axis、pianohouse.mmg、PaPiTaMuSiCa、ラティーナ
後援: 駐日ブラジル大使館

novologo.jpg 0001.jpg

-------------------------------------------------------------------
12/5(Mon) 愛知 THE BOTTOM LINE NAGOYA
開場19:00 開演19:30
予約5,000円 当日5,500円(全席自由/入場時ドリンク代別途要)

※学生料金: 4,000円(会場HP予約/会場電話予約のみ対応)
※未就学児入場不可

会場:
THE BOTTOM LINE NAGOYA
名古屋市千種区今池4丁目7番11号
地下鉄今池駅3番出口前
052-741-1620
www.bottomline.co.jp/

チケット:
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 (Pコード: 314-484)
ローソンチケット l-tike.com 0570-084-004 (Lコード: 43817)
イープラス http://eplus.jp
ボトムライン 052-741-1620
※10/29より予約開始

-------------------------------------------------------------------
12/6(Tue) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)
開場19:00 開演20:00
予約 6,000円 当日6,500円(全席自由)

会場:
蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
※10/29より予約開始
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂

-------------------------------------------------------------------
12/7 (Wed) 東京・渋谷 伝承ホール
開場18:30 開演19:00
前売6,000円 当日6,500円
(指定席券/未就学児入場不可)

会場:
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
渋谷区桜丘町23-21
03-5458-7685

チケット予約:
LivePocketにてオンライン販売
https://t.livepocket.jp/e/mehmari2016
※10/29 10:00より予約開始

-------------------------------------------------------------------

【André Mehmari プロフィール】
1977年ブラジル、リオデジャネイロ生まれ。5歳より音楽を専門的に学び、10歳より独学でジャズ、即興音楽を学び作曲も始める。15歳の頃には音楽院でオルガン、ピアノを教えはじめる。
95年サンパウロ州立大学の音楽コンクールBrazilian Popular Music (MPB)部門で優勝。97年にはクラシック部門でも優勝。全26の楽器を演奏、多重録音によるソロアルバム『Canto』を制作、2002年にリリース。
05年7月ブラジル人歌手のジョイスと共に初来日。2011年にリーダー名義の日本ツアーを2回行う。
2013年、フェスティバル<THE PIANO ERA>の招聘により再来日。東京公演の録音はアルバム『Tokyo Solo』としてNRTよりリリース/NKCD1012)。福岡・神戸・名古屋・山形でもソロ・ピアノ公演を行う。
2015年、本ツアーと同メンバーによるトリオ編成のアルバム『As Estações na Cantareira』をリリース。最新作はアントニオ・ロウレイロとのデュオ名義作『MehmariLoureiro duo』(NKCD1016)。自身のレーベル<Estúdio Monteverdi>をメインにコンスタントに作品を発表、リーダー作は20枚近く。
マリア・ベターニアイヴァン・リンスなどトップ・ミュージシャンとの共演も多い。伊藤ゴロー藤本一馬などの作品にもゲスト参加するなど日本の音楽家からの信奉も厚い。
数多くの楽器を演奏するマルチ・ミュージシャンであり、プロデューサー、レコーディング/マスタリング・エンジニアとしての仕事も多く、世界でも稀に見るマルチな才能の持ち主である。


MEH_6722_430.jpg


2016.06.08

ACA SECA TRIO Japan Tour 2016

AcaSeca3_main53_430.jpg


アカ・セカ・トリオ ジャパン・ツアー2016
ACA SECA TRIO Japan Tour 2016

現代アルゼンチン音楽を代表するグループにして、
これまで最も来日が望まれてきたスーパー・バンド、アカ・セカ・トリオの初来日ツアーが実現。
メンバーのピアニスト/作曲家、アンドレス・ベエウサエルトによる唯一の東京ソロ公演も追加決定。

招聘・主催: スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会/NRT(maritmo株式会社)
愛知公演共催: PaPiTaMuSiCa
岡山公演制作: moderado music


※5/25追記: 岡山・名古屋・東京公演詳細を追記
※7/29追記: アンドレス・ベエウサエルト東京公演詳細を追記
※8/20追記: アンドレス・ベエウサエルト東京公演 当日券情報を追記

-------------------------------------------------------------------
ANDRÉS BEEUWSAERT 東京公演
8/20(sat) 根津教会
 

開場16:30 開演17:30
予約 5,000円 当日5,500円(全席自由/入場整理番号付)

出演:
Andrés Beeuwsaert (piano, voice)

会場:
根津教会
文京区根津1-19-6
http://nezuchurch.sakura.ne.jp/

東京メトロ千代田線根津駅1番口より徒歩4分
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

チケット予約:(7月31日開始)
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999(Pコード: 306-594)
ローソンチケット l-tike.com 0570-084-004(Lコード: 73514)
イープラス http://eplus.jp
ディスクガレージ 050-5533-0888

【当日券について】
下記にて当日券の電話予約が可能です。ご予約番号を会場受付にてお伝えください。受付にてチケットとお引換となります。
 
当日券お問い合わせ先:
ディスクガレージ 03-5791-3011(12:00-15:00)

 
※上記以外の時間帯は自動音声にて情報をご案内しております。
※上記時間帯であっても予約受付時間が終了する公演もございます。
※会場での当日券販売は16:30より行います。


音響: 株式会社Flysound
調律: 内田輝
喫茶: Hummingbird coffee、iplikana

-------------------------------------------------------------------
ACA SECA TRIO 岡山公演
8/24(wed) 蔭凉寺(いんりょうじ)
 ※予約満席/現在キャンセル待ち

開場19:00 開演20:00
予約 6,000円 当日6500円(限定95名/全席自由)

出演:
ACA SECA TRIO
Juan Quintero (voice, guitar)
Andrés Beeuwsaert (piano, voice)
Mariano Cantero (ds/perc, voice)

会場:
蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)

6/4より予約開始
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂

-------------------------------------------------------------------
ACA SECA TRIO 名古屋公演
8/25(thu) THE BOTTOM LINE NAGOYA

開場19:00 開演19:30
予約4,500円 当日5,000円(全席自由/入場時にDrink代¥500別途必要)

※学割:入場前に学生証提示で¥1,500キャッシュバック。
※未就学児童:座席使用される場合は学割料金に準じます。
なお、他のお客様やホール等のご迷惑になる状況が生じた際は退場をお願いいたします。

出演:
ACA SECA TRIO
Juan Quintero (voice, guitar)
Andrés Beeuwsaert (piano, voice)
Mariano Cantero (ds/perc, voice)

会場:
THE BOTTOM LINE NAGOYA
名古屋市千種区今池4丁目7番11号
地下鉄今池駅3番出口前
052-741-1620
www.bottomline.co.jp/

チケット予約:
<特典付き予約/6月4日10時より受付開始>
PaPiTaMuSiCa
papitamusica@gmail.com

※特典はポストカードを予定。数が終了するまで随時メールにて受付
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

<一般発売/6月4日開始>
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999(Pコード: 300-186)
ローソンチケット l-tike.com 0570-084-004(Lコード: 43494)
イープラス http://eplus.jp
ボトムライン 052-741-1620

-------------------------------------------------------------------
8/28(sun) 富山 円形劇場ヘリオス
~フェスティバル<SUKIYAKI MEETS THE WORLD2016>

会場:
福野文化創造センター ヘリオス

SUKIYAKI MEETS THE WORLD official site:
http://sukiyakifes.jp/

-------------------------------------------------------------------
8/31(wed) 渋谷WWW 
~フェスティバル<SUKIYAKI TOKYO 2016>

開場18:30 開演19:30
前売5,000円 当日5,500円
(単日券/オールスタンディング/入場整理番号付/入場時+1drink ¥500)

会場:
WWW
03-5458-7685

チケット予約:
一般販売 6月4日(土)10:00〜
チケットぴあ t.pia.jp 電話予約:0570-02-9999 [Pコード 297-458]
ローソンチケット l-tike.com ※電話予約なし [Lコード 71501]
イープラス eplus.jp
WWW店頭

※高校生以下無料(入場時に写真付き学生証の提示が必要。高校生以下も別途ドリンク代500円必要)
※学生割引&富山スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2016半券提示割引
当日券のみ。会場受付にて富山スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2016の半券提示、もしくは学生は写真付き学生証提示で当日券が1,000円OFF。
※前売り売切の際は当日券販売を行なわない場合もございます/両方の割引を同時に適用はできません

SUKIYAKI TOKYO official site:
www.sukiyakitokyo.com/

-------------------------------------------------------------------

【ACA SECA TRIO プロフィール】
現代アルゼンチン音楽界を牽引し、南米音楽の新時代を担うグループ。結成以来、アルゼンチン伝統音楽をベースにジャズ、クラシック、 ロック、ブラジル音楽などをミックスし、洗練されたコンテンポラリー・フォルクローレを追求する。 優しく伸びのある歌声に正統派ギターが魅力のフアン・キンテーロ、静寂さえ音符として表現する希有なピアノストのアンドレス・ベエウサエルト、アルゼンチン各地のリズムを武器に様々なプロジェクトに引っ張りだこのパーカッションのマリアーノ・カンテーロ。3人が奏でる洒脱で壮大なスケール観を持ったアンサンブルと澄んだ唄声のハーモニーは、心が震えるほど美しい。
正真正銘アルゼンチンのトップグループ待望の初来日!

【Andrés Beeuwsaert プロフィール】
1978年、アルゼンチン・ブエノスアイレス州生まれの鍵盤奏者・作曲家。国立ラプラタ大学にて作曲を学ぶ。
1999年、フアン・キンテーロ、マリアノ・カンテーロとともにアカ・セカ・トリオを結成。その優れた音楽性、高い演奏性と対位法を駆使したヴォーカル・ワークによって、現代アルゼンチン音楽を代表するグループとしての人気と評価を確立。
ソロ名義では、2009年にファースト・アルバム『Dos Rios』、2012年にセカンド・アルバム『Cruces』をリリース。2010年から2012年にかけて、現代ブラジル随一の実力派女性歌手、タチアナ・パーハとデュオとして活動。アルバム『Aquí』をリリースしている。
鍵盤奏者として、世界的マルチ奏者ペドロ・アスナールのグループに2004年より参加。南米およびヨーロッパ・ツアーに参加、10カ国以上を回り、4枚のアルバムと3枚のライヴDVD作品を録音。他、チャーリー・ガルシア、モノ・フォンタナ等のライヴや録音に参加、イヴァン・リンス、アントニオ・ロウレイロ、ウーゴ・ファットルーソ、ジョー・ロヴァーノなど海外のトップ・アーティストとの共演も多い。
ソロ作ならびにアカ・セカ・トリオの諸作は『Jazz The New Chapter』『クワイエット・コーナー』『アルゼンチン音楽手帖』『TOKYO MOON』などのディスクガイド本や、複数のコンピレーションCDで取り上げられるなど、南米音楽の枠を超えて注目を集めている。21世紀の新しい器楽系シーンをリードする存在として信奉者も多い。2015年、ピアノ音楽フェスティバル<THE PIANO ERA>の招聘により初来日。全国4ヶ所での単独ツアーも行った。




2015.09.06

ANDRÉS BEEUWSAERT & JUAN PABLO DI LEONE Japan Tour 2015

ABJP2_430.jpg

アンドレス・ベエウサエルト&フアン・パブロ・ディ・レオーネ ジャパン・ツアー2015
ANDRÉS BEEUWSAERT & JUAN PABLO DI LEONE Japan Tour 2015

街から自然へ、旅と風景を喚起する新しい室内楽。
現代アルゼンチンを代表するグループ<Aca Seca Trio>のメンバーであり、
21世紀の器楽系シーンをリードするピアニスト、アンドレス・ベエウサエルトの初来日ツアーが決定。
フルートの名手フアン・パブロ・ディ・レオーネとのデュオ編成による全5公演。

出演:
Andrés Beeuwsaert (piano, voice)
Juan Pablo Di Leone (flute, voice)

-------------------------------------------------------------------
11/29(日) 東京 めぐろパーシモンホール 大ホール
            ~フェスティバル<THE PIANO ERA 2015>

開場15:45 / 開演16:30
前売6,800円 / 当日7,800円 (全席指定/未就学児入場不可)

出演:
Andrés Beeuwsaert (Argentina)
Henning Schmiedt (Germany)
Tatiana Parra/Vardan Ovsepian (Brazil/Armenia)

会場:
めぐろパーシモンホール 大ホール
東京都東京都目黒区八雲1-1-1
03-5701-2924
東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

チケット予約:
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-003
チケットぴあ http://t.pia.jp 0570-02-9999
めぐろパーシモンホール www.persimmon.or.jp (24時間受付) 03-5701-2904 (10:00-19:00)
※フェスティバル2日通し券(13,000円/前売りのみ)取扱あり。
※めぐろパーシモンホールでは各日券のみの販売です。

問い合わせ:
ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)
ノーヴァスアクシス 03-6310-9553

フェスティバル詳細:
www.thepianoera.com

-------------------------------------------------------------------
12/1(火) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)
開場19:00 / 開演 20:00
予約4,000円 / 当日4,500円(全席自由)

会場:
蔭凉寺(岡山市北区中央町10-28)  
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music(moderadomusic@gmail.com)
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、Deco’s Kitchen、Dindi、shuri

-------------------------------------------------------------------
12/2(水) 姫路 HUMMOCK Cafe
開場18:30 / 開演19:30
予約4,000円 / 当日4,500円(共に1ドリンク別途 / 全席自由)

メール予約:
ticket.info.hummock@gmail.com(24hs受付)

会場・お問い合わせ:
HUMMOCK Cafe
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く12:00~22:00)
http://hummock.blogspot.jp/

※9/19より予約開始
※ご予約時に①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号の4点をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
※本公演ではライヴ当日ご来店の順番に好きな席をお選びいただけます。
※当日受付での会計となります。

-------------------------------------------------------------------
12/3 (木) 福岡 papparayray
開場19:00 / 開演20:00
予約4,000円 / 当日4,500円(共に1ドリンク別途/全席自由)

会場:
papparayray – パッパライライ
福岡市中央区赤坂 2-2-22
phone. 092-406-9361
http://papparayray.petit.cc/

予約方法:
オンライン予約 (推奨・24h): http://republik.jp/reservation
メール予約 (24h): reservation@republik.jp
電話予約: パッパライライ 092-406-9361 (受付時間 11:30-18:00、木・金休)
● メールあるいは電話でのご予約:
公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・人数をお知らせください。
● 公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

お問い合わせ:
Republik:
http://republik.jp/
info@republik.jp
090-7291-9112 (河崎)

-------------------------------------------------------------------
12/5 (土) 山形大学文化ホール
開場16:30 / 開演17:30
前売4,000円 / 当日4,500円 (全席自由)

会場:
山形大学文化ホール
山形市小白川町1丁目4-12 (山形大学小白川キャンパス内)

チケット販売: ※9/7より販売開始
新星堂山形駅ビル店、Espresso、Bar Saudade、Rough roLL、そば吉里吉里、台湾你好、亜細庵Syun
※遠方の方、チケットを購入できない方は、チケットを郵送致しますので下記メールまでお申し込み下さい。9月7日午前10時よりお申込み開始します。yama-bra(bossacur@ma.catvy.ne.jp
※メールには以下を必ず記載してください。①件名「アンドレス・ベエウサエルト山形公演」②お名前③人数④ご住所⑤電話番号
※前売りで完売した場合当日券はありません。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。予めご了承下さい。
※チケットの払い戻しは出来ません。予めご了承下さい。

お問い合わせ:
yama-bra
bossacur@ma.catvy.ne.jp

-------------------------------------------------------------------

【プロフィール】
Andrés Beeuwsaert アンドレス・ベエウサエルト
1978年、アルゼンチン・ブエノスアイレス州生まれの鍵盤奏者・作曲家。国立ラプラタ大学にて作曲を学ぶ。
1999年、フアン・キンテーロマリアノ・カンテーロとともにアカ・セカ・トリオを結成。その優れた音楽性、高い演奏性と対位法を駆使したヴォーカル・ワークによって、現代アルゼンチン音楽を代表するグループとしての人気と評価を確立。2009年までに3枚のオリジナル・アルバムと1枚のDVDをリリースし、2014年にはディエゴ・スキッシ・キンテートとの8人編成によるライブ録音作『Hermanos』を発表。

ソロ名義では、2009年にファースト・アルバム『Dos Rios』、2012年にセカンド・アルバム『Cruces』をリリース。2010年から2012年にかけて、現代ブラジル随一の実力派女性歌手、タチアナ・パーハとデュオとして活動。アルバム『Aquí』をリリースしている。

また鍵盤奏者として、世界的マルチ奏者ペドロ・アスナールのグループに2004年より参加。南米およびヨーロッパ・ツアーに参加、10カ国以上を回り、4枚のアルバムと3枚のライヴDVD作品を録音。他、チャーリー・ガルシアモノ・フォンタナ等のライヴや録音に参加したほか、イヴァン・リンスアントニオ・ロウレイロウーゴ・ファットルーソジョー・ロヴァーノなど海外のトップ・アーティストとの共演も多い。

ソロ作ならびにアカ・セカ・トリオの諸作は『Jazz The New Chapter』『クワイエット・コーナー』『アルゼンチン音楽手帖』などのディスクガイド本や、複数のコンピレーションCDで取り上げられるなど、南米音楽の枠を超えて注目を集めている。21世紀の新しい器楽系シーンをリードする存在として信奉者も多く、まさに待望の初来日といえる。


Juan Pablo di Leone フアン・パブロ・ディ・レオーネ
フルート/クロマティック・ハーモニカ/ピアノ演奏家、歌手。
主に木管楽器奏者として、現代アルゼンチン・フォルクローレにおけるファースト・コールの音楽家。
これまでフォルクローレ界の大御所チャンゴ・ファリアス・ゴメスと12年に渡って演奏してきたほか、アカ・セカ・トリオカルロス・アギーレら国内のトップ・ミュージシャン、さらにはアンドレ・メマーリデボラ・グルジェルウーゴ・ファットルーソルベーン・ラダ等、海外アーティストとも共演を重ねる。
2011年、ファースト・ソロ・アルバム『Sin Palo』を発表。新感覚のフォルクローレ作品として、日本でも大型輸入CDショップを中心に話題となる。





2015.07.06

ANTONIO LOUREIRO Japan Tour 2015

AL2015_JoseDeHolanda-8374Red_430.jpg

アントニオ・ロウレイロ ジャパン・ツアー2015
ANTONIO LOUREIRO Japan Tour 2015

ブラジル最注目のシンガーソングライター、アントニオ・ロウレイロの2年ぶりとなる来日ツアーが決定。
野生とインテリジェンス、<ソング>と<インストゥルメンタル>が不可思議に同居した、21世紀のミナス・サウンド。

※ご予約については各会場/プレイガイド/予約窓口までお問合せ下さい。

※9/30東京公演に林正樹(pf)のゲスト参加が急遽決定しました。(9/27追記)
※名古屋公演詳細が変更になりました。(9/10追記)
※熊本公演詳細を追記しました。(7/16追記)

-------------------------------------------------------------------
9/19(土) 姫路 HUMMOCK Cafe
19:00開場 / 20:00開演
4,000円/当日4,500円(全席自由 /共に1ドリンク付)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

メール予約:
ticket.info.hummock@gmail.com(24hs受付)

会場・お問い合わせ:
HUMMOCK Cafe
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く12:00~22:00)

※8/1より予約開始
※ご予約時に①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号の4点をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
※本公演ではライヴ当日ご来店の順番に好きな席をお選びいただけます。
※当日受付での会計となります。

-------------------------------------------------------------------
9/20(日) 京都 梅小路公園
~フェスティバル<京都音楽博覧会2015>

10:30開場 12:00開演予定
前売8,888円 当日券9,999円(税込/全自由)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

会場:
梅小路公園
京都府京都市下京区観喜寺町56−3
京都駅(JR東海道本線<京都駅>、地下鉄烏丸線、近鉄京都線)から西に徒歩約15分。

予約・フェスティバル詳細:
京都音楽博覧会公式ホームページ http://kyotoonpaku.net/

※チケット一般発売:7月25日(土)より

-------------------------------------------------------------------
9/21(月・祝) 岡山 蔭凉寺
開場 19:00 / 開演 20:00
予約4,000円 当日4,500円(全席自由)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

会場:
蔭凉寺(いんりょうじ)
岡山市北区中央町10-28
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

メール予約・問い合わせ:
moderado music moderadomusic@gmail.com
※8/1より予約開始
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、Deco’s Kitchen、Dindi、shuri

-------------------------------------------------------------------
9/22(火・祝) 熊本 時計の大橋 新館ラウンジ
開場 18:00 / 開演 19:00
予約5,500円 当日6,000円 (1ドリンク付き/未就学児入場不可)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

会場:
時計の大橋 新館ラウンジ
熊本市中央区上通 9-5 時計の大橋 新館 3F

問い合わせ・WEB予約:
LONGSIXBRIDGE
http://www.longsixbridge.com/
096-342-4976
※チケット販売/予約開始日:7月24日(金)

チケット取扱店:
時計の大橋、TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他

-------------------------------------------------------------------
9/27(日) 名古屋ブルーノート
開場 4:00p.m. 開演 5:00p.m.(1ショー公演)
一般:6,900円/名古屋BNメンバーズ:6,600円

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

会場:
名古屋ブルーノート
名古屋市中区錦3-22-20 ダイテックサカエ B2F

予約・チケット購入:
電話予約センター 052-961-6311(平日11:00~20:00/土日祝休業)
インターネット予約 http://www.nagoya-bluenote.com (24時間受付)

※都合により1stステージのみの開催に変更とさせて頂きます。
2ndステージをご予約いただいておりました皆様には、会場より順次お電話にてご連絡を差し上げて参ります。ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------
9/30(水) 渋谷WWW
18:30開場 19:30開演
前売5,500円/当日6,000円(ドリンク代別/オールスタンディング)

出演:
Antonio Loureiro (piano, key, vocal)
with 芳垣安洋 (dr)、鈴木正人 (b)、藤本一馬 (g)、林正樹(pf)

チケット販売:
一般発売:7/11(土)10:00〜
ローソンチケット 【L:77985】 ※電話予約なし
チケットぴあ 【P:270-627】 電話予約:0570-02-9999
e+
WWW・シネマライズ店頭

会場:
WWW
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
03-5458-7685

公演お問合せ:
WWW 03-5458-7685 
NRT(maritmo株式会社) info@nrt.jp

-------------------------------------------------------------------
【プロフィール】
Antonio Loureiro アントニオ・ロウレイロ

ブラジル・サンパウロ生まれ。ミナス・ジェライス連邦大学にて作曲と鍵盤打楽器を学ぶ。
2000年よりプロとしてのキャリアを開始。トニーニョ・オルタヘナート・モタ&パトリシア・ロバートをはじめとした多数の作品やライブに参加、キャリアを重ねる。グループ「Ramo」のメンバー等を経て、2010年に初のソロ・アルバム『Antonio Loureiro』を発表。この作品が日本でもミュージックマガジン誌「ベストアルバム2010」にて高橋健太郎氏(音楽評論家)によって1位に選出されるなど、話題となる。
2012年に2ndアルバム『ソー』(NRT, NKCD-1005)を発表。自身で10種類近くの楽器を演奏し、<ソング>と<インストゥルメンタル>の垣根を取り払う革新的なサウンドで、ジャンルを超えて話題に。ジャズやロック・リスナーからも大きな注目を集め、ブラジル音楽シーンにおける近年最大のヒット作のひとつともなった。
2013年8月、フェスティバル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」の招聘により初来日、全国4箇所でツアーを行う。なかでもメンバーに芳垣安洋(drums)、鈴木正人(bass)、佐藤芳明(accordion)を迎えたバンド編成での東京公演は大きな評判を呼び、同ライブ録音は2014年にアルバム『In Tokyo』(NRT, NKCD-1010)としてリリース、さらなる話題を呼んだ。
2014年にはヴィブラフォン奏者・作曲家としての器楽曲アルバム『Herz e Loureiro』をリリース(バイオリン奏者、ヒカルド・ヘルスとの共作名義)。ポスト・クラシック的な世界的潮流における傑作として本国でも高い評価を受ける。
その他、アート・リンゼイとのライブ共演、現代ブラジル最高峰ピアニストであるアンドレ・メマーリとのデュオ・プロジェクトなど、さまざまなプロジェクトを同時進行。隣国アルゼンチンのアーティストとの交流も盛んで、アカ・セカ・トリオディエゴ・スキッシといった注目アーティストたちとも共演するなど、ミナス=サンパウロ=アルゼンチンを核とした南米器楽系ルネッサンスの中核的存在となりつつある。また米ニューヨーク公演ではマイク・モレーノら現地ジャズ・シーンの精鋭とも共演し、交流を深めている。現代ブラジルでその将来をもっとも嘱望される音楽家のひとりである。



Antonio Loureiro『In Tokyo』(※アルバムより3曲フル試聴できます)


Antonio Loureiro『Só』試聴プレイヤー (※アルバムより3曲フル試聴できます)



2013.10.11

NORA SARMORIA Japan Tour 2013

oki%20pared.jpg

ノラ・サルモリア ジャパン・ツアー2013
NORA SARMORIA Japan Tour 2013

現代アルゼンチン音楽を代表するピアニスト/シンガー/作曲家ノラ・サルモリアによる、実質初となる日本ツアーが決定。
広汎な音楽的背景と、最高にユニークな作風で知られる、不可思議なアーティストの謎が明らかに。
ピアノ弾き語りによるソロ・パフォーマンスでの3公演、東京でのワークショップで創造の源泉へ。

主催・企画・制作: NRT
招聘: DUM DUM LLP
協力: novus axis、HUMMOCK Cafe、moderado music、Rainbow Fam、ほか


※追記: 11/27 ワークショップへのケペル木村、栗本斉 両氏の出演が決定しました。

※チケットのご予約・当日券情報などについては、各会場/プレイガイド/予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
11/25(月) 岡山 城下公会堂
19:30 開場 / 20:00 開演
3,800円 / 当日 4,300円 (要別途1ドリンク)

会場:
城下公会堂
岡山市北区天神町10-16城下ビル1F
www.saudade-ent.com/

チケット取扱:
城下公会堂 086-234-5260
moderado music info@moderadomusic.com

-------------------------------------------------------------------
11/26(火) 姫路 HUMMOCK Cafe
19:00開場 / 20:00開演
予約3,800円 / 当日4,300円 (先着順自由席/共に1ドリンク付)

ご予約・会場info:
HUMMOCK Cafe
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400(12:00~22:00/毎火曜・第1月曜定休日除く)
メール: hummockcafe0525@yahoo.co.jp (24hs受付)
※予約受付中
※ご予約時に①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号の4点をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
※本公演ではライヴ当日ご来店の順番に好きな席をお選びいただけます。
※当日受付での会計となります。

衣装協力:
Rainbow Fam

-------------------------------------------------------------------
11/27(水) 東京 UPLINK FACTORY
ノラ・サルモリア 「アルゼンチン音楽のリズム・ワークショップ」

19:00 開場 / 19:30 開演
3,000円 (ドリンク別) "THE PIANO ERA" 11/30公演のチケットをご持参の方は500円OFF

現代アルゼンチン音楽を代表するピアニスト/シンガー/作曲家、ノラ・サルモリアによる、アルゼンチン音楽のリズム・ワークショップ。
アルゼンチンのさまざまなリズムを実演を交えつつ解説するほか、
トークゲストにケペル木村、栗本斉 の両名を迎えて、
自身の創造の源泉を探るインタビュー、隆盛するアルゼンチン音楽シーンについてのトークも行います。

会場・予約:
UPLINK FACTORY
渋谷区宇田川町37-18 トツネビル
TEL 03-6825-5503
www.uplink.co.jp

-------------------------------------------------------------------
11/30 (土) 東京 めぐろパーシモンホール 大ホール
sense of quiet presents “THE PIANO ERA” 2013

17:15開場 / 18:00開演
前売6,500円 / 当日7,500円 (全席指定/未就学児入場不可)

出演:
矢野顕子
André Mehmari (Brazil)
Nora Sarmoria (Argentina)

会場:
めぐろパーシモンホール 大ホール
東京都東京都目黒区八雲1-1-1
03-5701-2924
東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

チケット予約:
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-084-003 [Lコード:各日券 74312 / 二日通し券 74321]
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:各日券 211-298 / 二日通し券 780-684]
めぐろパーシモンホール 03-5701-2904 (10:00-19:00) www.persimmon.or.jp (24時間受付)
※めぐろパーシモンホールでは各日券のみの販売です。
※座席選択ができるプレイガイドは「イープラス」「チケットぴあ(コンビニを除く)」「めぐろパーシモンホール(電話/窓口)」です。

イベント情報:
ノーヴァスアクシス
http://www.novusaxis.com/
twitter.com/PIANOERA

-------------------------------------------------------------------
【プロフィール】
Nora Sarmoria (ノラ・サルモリア)
1968年生まれ。現代アルゼンチン音楽を代表するピアニスト、シンガー、作曲家のひとり。
ジャズピアノをEdgardo Beilínに師事、アルゼンチンカトリック大学にて作曲を学び、ブエノスアイレス芸術学校(El Conservatorio Municipal de Buenos Aires)にてクラシック・ピアノを学ぶ。95年に初作となるアルバム『Vulevo Uno』を発表、現在までに11枚のリーダー作をリリース(12枚目となる新作『Silencio Intenso』を年末に発表予定)。ピアニストのリリアン・サバ、そして鍵盤打楽器奏者のマルコス・カベサスとのデュオ・アルバムや、南米の名曲を含むレパートリーを独自にアレンジした小オーケストラ=オルケスタ・スダメリカナ名義としても作品をリリースするなど、その活動は幅広い。
フォルクローレ、ジャズ、ポップ、クラシック、ウルグアイ音楽に至る広汎な音楽的背景をのぞかせつつも、個性あふれる作風で日本の音楽家にもファンが多い。<アルゼンチン音響派>のリスナーと、コンテンポラリー・フォルクローレのファンを繋ぐ、この国が誇るパフォーマーの一人にして、最高にユニークな作曲家でもある。2000年の初来日以来となる、まさに待望の再来日。
www.norasarmoria.com.ar/

Nora Sarmoria "Isleña"

Nora Sarmoria新作 『Silencio Intenso』 4曲抜粋



2013.10.06

ANDRÉ MEHMARI Japan Tour 2013

mehmari-AnitaKalikies.jpg

アンドレ・メマーリ ジャパン・ツアー2013
ANDRÉ MEHMARI Japan Tour 2013

ブラジルを代表する若きピアニスト/作曲家、アンドレ・メマーリのソロピアノ・ツアーが決定。
南米音楽、ジャズ、クラシック... ジャンルを越え、いま幅広く注目を集めるヴィルトゥオーゾの実像へ。

主催・企画・制作: NRT
招聘: DUM DUM LLP
協力: novus axis、pianohouse.mmg、Republik:、山形ブラジル音楽普及協会、株式会社インパートメント、ほか


※チケットのご予約・当日券情報などについては、各会場/プレイガイド/予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
11/30 (土) 東京 めぐろパーシモンホール 大ホール
sense of quiet presents “THE PIANO ERA” 2013

17:15開場 / 18:00開演
前売6,500円 / 当日7,500円 (全席指定/未就学児入場不可)

出演:
矢野顕子
André Mehmari (Brazil)
Nora Sarmoria (Argentina)

会場:
めぐろパーシモンホール 大ホール
東京都東京都目黒区八雲1-1-1
03-5701-2924
東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

チケット予約:
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-084-003 [Lコード:各日券 74312 / 二日通し券 74321]
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:各日券 211-298 / 二日通し券 780-684]
めぐろパーシモンホール 03-5701-2904 (10:00-19:00) www.persimmon.or.jp (24時間受付)
※めぐろパーシモンホールでは各日券のみの販売です。
※座席選択ができるプレイガイドは「イープラス」「チケットぴあ(コンビニを除く)」「めぐろパーシモンホール(電話/窓口)」です。

イベント情報:
ノーヴァスアクシス
http://www.novusaxis.com/
twitter.com/PIANOERA

-------------------------------------------------------------------
12/2(月) 福岡 日本福音ルーテル博多教会
18:00開場 / 19:00開演
予約4,000円 / 当日4,500円 (全席自由)

会場:
日本福音ルーテル博多教会
福岡市博多区須崎町 3-9
(地下鉄「中洲川端駅」より徒歩5分)

予約・お問い合わせ:
Republik:
オンライン予約: http://republik.jp/reservation
メール予約: reservation@republik.jp
電話予約: 090-7291-9112 (河崎)

※料金のお支払は、当日ご来場時に受付にて承ります。
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
※メール予約 及 電話予約の際は、以下をお知らせください。
・ 公演名/公演日
・ お名前
・ ご人数
・ ご連絡先

-------------------------------------------------------------------
12/3(火) 名古屋 広小路ヤマハホール
18:30開場 / 19:00開演
予約3,500円 / 当日4,000円 (全席自由)

会場:
広小路ヤマハホール(ヤマハリテイリング名古屋店7階)
愛知県名古屋市中区錦1−18−28
http://www.yamahamusic.jp/shop/nagoya

予約・お問い合わせ:
pianohouse.mmg
メール予約: pianohouse.mmg@gmail.com
電話予約: 052-806-3023 (pianohouse.mmg ミカタ)
※メール予約 及 電話予約の際は、以下をお知らせください。
・ お名前
・ ご人数
・ ご連絡先

-------------------------------------------------------------------
12/4 (水) 神戸 旧グッゲンハイム邸
19:00開場 / 20:00開演
前売4,000円 / 当日4,500円 (全席自由)

会場・予約:
旧グッゲンハイム邸
神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17 (JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
078-220-3924
guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com

※ メール予約・電話予約の際は、以下をお知らせください。
①件名「アンドレ・メマーリ神戸公演」②お名前③人数④ご住所⑤電話番号
※予約のキャンセル・払い戻しはお断りしております。
※予定人数になり次第受付を終了いたします。
※座席数には限りがあります。立ち見となる可能性もありますがご了承ください。

-------------------------------------------------------------------
12/7 (土) 山形 山寺風雅の国「馳走舎」
17:00開場 / 18:00開演
前売4,000円 / 当日4,500円 (全席自由)

会場:
山寺風雅の国「馳走舎」 
山形県山形市山寺4224

チケット販売所: ※10/10より販売開始
新星堂山形駅ビル店、Espresso、Bar Saudade、Rough roLL、そば吉里吉里、台湾你好、亜細庵Syun、えんどう本店
※遠方の方、チケットを購入できない方は、チケットを郵送致しますので下記メールまでお申し込み下さい。10/6よりお申込み開始します。 山形ブラジル音楽普及協会 (bossacur@ma.catvy.ne.jp
※メールには以下を必ず記載してください。①件名「アンドレ・メマーリ山形公演」②お名前③人数④ご住所⑤電話番号
※前売りで完売した場合当日券はありません。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。予めご了承下さい。
※チケットの払い戻しは出来ません。予めご了承下さい。

お問い合わせ:
山形ブラジル音楽普及協会
bossacur@ma.catvy.ne.jp

-------------------------------------------------------------------
【プロフィール】
André Mehmari (アンドレ・メマーリ)
1977年ブラジル、リオ・デ・ジャネイロで生まれる。
5歳より音楽を専門的に学び、10歳より独学でジャズ、即興音楽を学び作曲も始める。
その頃からプロとしてピアノ、オルガンのコンサートに出演。15歳の頃には音楽院でオルガン、ピアノを教えるようになる。
95年サンパウロ州立大学に入学。同年、大学の音楽コンクールBrazilian Popular Music (MPB)部門で優勝。97年にはクラシック部門でも優勝。
98年ブラジルで最も有名なMPBコンペティションで優勝し、その報酬としてデビューCDを録音する機会を得る。
99年自宅のスタジオで、全26の楽器を演奏、多重録音によるソロアルバム『Canto』を制作、2002年にリリース。
05年7月ブラジル人歌手のジョイスと共に初来日。2011年Piano solo Japan Tour (名古屋、東京、岡山)来日。同年10月ガブリエル・ミラバッシとのDUOコンサートを東京で2日間行う。
2011年多数の豪華ゲストを迎えた全30曲の大作2枚組『Canteiro』日本盤を発売。その他、グループ<Triz>でのアルバムなど多数の作品がある。
現在は自宅スタジオで録音、ミックス、マスタリング、リリースまで全てを自身で行って創作活動をしている。
www.andremehmari.com.br



ラジオ版 「sense of quiet」 アンドレ・メマーリ特集
※12/11の番組更新まで下記楽曲をお聞きになれます。
M2 Um Anjo Nasce / André Mehmari from the album "...De Árvores E Valsas"
M3 Choro Da Contínua Amizade / Hamilton De Holanda & André Mehmari "Contínua Amizade"
M4 Tresbordante / André Mehmari, Chico Pinheiro, Sérgio Santos "Triz"
M5 O Espelho / André Mehmari "...De Árvores E Valsas"
M6 Ná! / André Mehmari "...De Árvores E Valsas"
M7 Ninguém Compreende / André Mehmari "Canteiro"
M8 Seo Geraldo / Orquestra Á Base De Sopro De Critiba E André Mehmari "Ao Vivo"
M9 Baião De Reza / André Mehmari "Canteiro"


アンドレ・メマーリ近作リリース:
André Mehmari 『Canteiro』 (ESTUDIO MONTEVERDI)
André Mehmari - Chico Pinheiro - Sergio Santos 『Triz』 (Rip Curl Recordings)


2013.07.05

ANTONIO LOUREIRO Japan Tour 2013

antonioloureiro_luz_light.jpg

アントニオ・ロウレイロ ジャパン・ツアー2013
ANTONIO LOUREIRO Japan Tour 2013

野生とインテリジェンスの不可思議な同居。
<ソング>と<インストゥルメンタル>のあいだに広がる、都市の音楽。
ブラジル最注目のシンガーソングライター、アントニオ・ロウレイロの初来日ツアーが決定。

※チケットのご予約・当日券情報などについては、各会場/プレイガイド/予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
8/25(日) 富山 円形劇場ヘリオス
~フェスティバル<SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2013>

14:00開場 14:30開演
前売3,500円/当日4,000円
※高校生以下無料(但し、中高生とも要・学生証)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

チケット販売:
ローソンチケット [Lコード 53522]
チケットぴあ [Pコード 196-263]
アーツナビ(県立文化施設窓口でも販売)、ディスクビート、TSUTAYA砺波店、ア・ミュー、福野文化創造センター、井波総合文化センター、じょうはな座、福光福祉会館、レコードジャングル

会場・お問合せ:
福野文化創造センターヘリオス
富山県南砺市やかた100 
TEL 0763-22-1125 (スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会

-------------------------------------------------------------------
8/29(木) 渋谷WWW 
~フェスティバル<SUKIYAKI TOKYO 2013>

18:00開場 19:00開演
前売5,250円/二日公演券 9,975円/三日通し券 13,650円
(オールスタンディング/整理番号付/入場時+1drink ¥500)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)
芳垣安洋 (dr)
鈴木正人 (b)
佐藤芳明 (accordion)

チケット販売:
チケットぴあ 0570.02.9999 [Pコード 202-667]
ローソンチケット [Lコード 71314] ※電話予約なし
イープラス
WWW店頭
シネマライズチケットボックス
※二日公演券・三日通し券はイープラスのみで販売

会場:
WWW
03-5458-7685

公演お問合せ:
WWW 03-5458-7685 
ノーヴァスアクシス 03-6310-9553

-------------------------------------------------------------------
8/30(金) 熊本 セカンドサイト
19:00開場 / 20:00開演
3,500円/当日4,000円(入場時に別途ドリンク代をいただきます)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

チケット販売: ※7/13より販売開始
セカンドサイト/蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター 他
LONGSIXBRIDGE (web予約のみ)

会場:
セカンドサイト
熊本県熊本市花畑町13-10

公演お問合せ:
LONGSIXBRIDGE
096-342-4976

-------------------------------------------------------------------
8/31(土) 姫路 HUMMOCK Cafe ※予約満席/現在キャンセル待ち
18:00開場 / 19:00開演
3,800円/当日4,300円(先着順自由席/共に1ドリンク付)

出演:
Antonio Loureiro (piano, vocal)

ご予約・会場info:
HUMMOCK Cafe
兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
TEL 079-254-1400(12:00~22:00/毎火曜・第1月曜定休日除く)
メール: hummockcafe0525@yahoo.co.jp (24hs受付)

※7/7より予約開始
※ご予約時に①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号の4点をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
※本公演ではライヴ当日ご来店の順番に好きな席をお選びいただけます。
※当日受付での会計となります。

-------------------------------------------------------------------
【プロフィール】
Antonio Loureiro アントニオ・ロウレイロ
ブラジル・サンパウロ生まれ、現在27才。ミナス・ジェライス連邦大学にて作曲と鍵盤打楽器を学ぶ。2000年よりプロとしてのキャリアを開始、トニーニョ・オルタ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートをはじめとした多数の作品やライブに参加、キャリアを重ねる。グループ「A Outra Cidade」「Ramo」のメンバーを経て、2010年に初のソロ・アルバム『Antonio Loureiro』を発表。この作品が日本でもミュージックマガジン誌「ベストアルバム2010」にて高橋健太郎氏(音楽評論家)に1位選出されるなど、話題となる。
2012年に2ndアルバム『ソー』(NRT/quiet border)を発表、<ソング>と<インストゥルメンタル>の境界を揺さぶるサウンドへとさらに進化を遂げ、ジェイムス・ブレイクやコーネリアスなどとも比較される最先端の音楽家として脱ジャンル的に注目される存在に。隣国アルゼンチンでの活動や主要アーテイストとの共演も活発化させており、ミナス=サンパウロ=アルゼンチンを核とした南米の器楽系ルネッサンスにおける中核的存在ともなりつつある。2013年秋にはUSツアーも予定している。
現代ブラジルでその将来をもっとも嘱望されるマルチ奏者、作曲家、シンガーソングライターである。

「Lindeza」スタジオ・ライブ映像

試聴プレイヤー (※アルバム『Só』より3曲フル試聴できます)

Antonio Loureiro 『Só』


2012.09.25

sense of "Quiet" Minas

CARTAZSENSEOFQUIETMINAS2WEB.jpg

sense of “Quiet” Minas

静かなる音楽を紹介するフェスティバル<sense of "Quiet">。
第二回目は2012年10月18日、ブラジル、ミナス・ジェライス州都のベロ・オリゾンチでの開催です。

2012年5月に東京および鎌倉にて第一回目を開催した当フェスティバルは、静かなる音楽を紹介することを目的にスタートしました。
第一回目は日本・ブラジル・アルゼンチンより計6組を招聘しての開催でしたが、その第二回目・ミナス版となる今回は、内省的で高度な音楽家を輩出する土地として名高いミナスの地で、地元出身の優れたアーティストたちに焦点を当てた内容です。7組のアーティストが3つの大きなパーティーとして集結/出入りして、どの瞬間をとってもここでしか聴くことのできないプログラムに結実します。

ローカル・プロデューサーを務めるのは、現代ミナス・シーンの中心的存在でもあるヘナート・モタ。フェスティバル全体の企画プロデュースはNRTが行っています。
いずれも静寂を表現するにふさわしい表現者揃いで、その多くはここ10年ほどの交流がもとになり、今回の出演へと繋がったものです。

出演者のなかからいくつか動画をピックアップしてご紹介します(徐々に追加していく予定)。


●Renato Motha & Patricia Lobato
名実ともに<クワイエット>を代表するアーティスト。
ともに2012年5月の<sense of "Quiet">東京公演の映像で、新作『スニエ』収録曲です。


●Rafael Martini
強者揃いのミナス新世代のなかでも、中核的な存在がこのハファエル・マルチニ。アルバム『Motivo』も素晴らしかったです。
下の動画では、ドラムスにアントニオ・ロウレイロ、フルートにアレシャンドリ・アンドレス、クラリネットにジョアナ・ケイロス…という若き天才たちを従えています。
今世紀ブラジルのインスト系音楽を牽引していくのは、間違いなく彼らでしょう。


●Sérgio Pererê

●Regina Souza

---------------------------------------------------------------------------

イベント概要はこちら

2012.06.19

sense of "Quiet" 5/13 Setlist @鎌倉 光明寺

sense of "Quiet" 3日間のセットリストがようやく判明しましたので、日付ごとにアップします。
改めてご来場くださった皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。
スタッフ・関係各位にも多大な感謝を。


5/13(日) @鎌倉・光明寺

1_IMG_0924_rai.jpg

2_IMG_0922_rai.jpg

3_IMG_0932_rai.jpg

【東野珠実】
1. 雅楽古典曲 "調子"
2. "Two3 for sho and conc shell"
3. "Möbius link 1.1 〜そしてあらゆる躍動を慈しむように静寂はそこにたゆたっている〜"
4. 雅楽古典曲 "調子"

まずは笙奏者・東野珠実から演奏スタート。
古典曲、オリジナル(M3)、ジョン・ケージ曲(M2)とヴァリエーションのある演目。
この第一部では、基本的にマイクを通さず生音での演奏(2曲目の法螺貝演奏のみPAを通した)。
最後の笙のトリオ演奏では、演奏者が客席のなかに移動し、正三角形に取り囲むかたちでの演奏を繰り広げた。


4_IMG_3055_mita.jpg

5_IMG_3089_mita.jpg

6_IMG_3232_mita.jpg

7_IMG_3239_mita.jpg

【Renato Motha & Patricia Lobato】
1. Ong Namo 2
2. Ong Sohong
3. Guru Ram Das
4. Chattra Chakkra
5. Pingo D'agua
6. A Terra E Verde
7. Planos
8. Flor De Mim
9. As Bolas De Sabao
10. Sunni-e
11. Sat Narayan
12. Suite Kundalini Mantras

Encore (with 東野珠実):
1. Sat Num
2. Wahe Guru


第二部のヘナート・モタ&パトリシア・ロバートは、
既におなじみとなったマントラ演奏に、彼らの元々のスタイルであるMPB(ブラジリアン・ポップス)曲を挟む構成。

千数百年前の古典曲を演奏する東野珠実。
古いものでは紀元前一千年由来、つまりは三千年前のマントラを演奏するヘナート&パトリシア。
アンコールではこの二組によるマントラ・セッションも実現した。

雄大な時の流れを一瞬にして遡るような強烈なトリップ感覚のなかで、二組の音色が交流したまさにそのとき。光明寺の鐘の音が静かに重なる奇跡をみた。
場内が声にならない驚きで満たされたあの瞬間。今後どれだけイベントを重ねていったとしても、決して忘れることはないだろうと思う。


8_IMG_0963_rai.jpg

9_IMG_0966_mita.jpg


※photo1-3, 8-9 by Rai Shizuno
※photo4-7 by Ryo Mitamura

2012.06.19

sense of "Quiet" 5/15 Setlist @東京 草月ホール

5/15(火) @東京・草月ホール

1_IMG_1482_rai.jpg

2_IMG_1472_rai.jpg

3_IMG_1427_rai.jpg

4_IMG_1429_rai.jpg


【青葉市子】
1. 灰色の日
2. レースのむこう
3. パッチワーク
4. 私の盗人
5. 日時計
6. 機械仕掛ノ宇宙
7. 奇跡はいつでも


東京・草月ホールに舞台を移しての二日目は、青葉市子による第一部からスタート。
極度の緊張により、手元も口元もずっと震えていたという後日談が信じられない、ほとんど神憑りのパフォーマンス。
集大成的な選曲、唯一のカヴァーM6(山田庵巳作)まで、ギターも歌も、独自としか言いようのない個性と才能で、アギーレ&シネシ、ヘナート&パトリシアの海外組全員を驚嘆させた。この日場内で観覧していたヘナート&パトリシアが即座にスタンディング・オベイションしたことも、今や語り草。


5_IMG_1487_rai.jpg

6_IMG_1488_rai.jpg

7_IMG_1489_rai.jpg

8_IMG_1498_rai.jpg

9_IMG_1508_rai.jpg

10_IMG_1521_rai.jpg

11_IMG_1602_rai.jpg

12_IMG_3930_ryo.jpg

13_IMG_3877_ryo.jpg

14_IMG_3991_ryo.jpg


【Carlos Aguirre with Quique Sinesi】
1. La Tarka
2. A Beto
3. Con Los Primeiros Pájaros De La Mañana
4. Pasarero
5. ¿Serás Verdad?
6. Caracol
7. Un Pueblo De Paso
8. Milonga Gris
9. Druida
10. Los Tres Deseos De Siempre
11. Hiroshi
12. Danza Sin Fin

Encore:
1. El Hechizo De Tu Nombre
2. Andando


第二部は、カルロス・アギーレによるリーダー名義のコンサート。6曲目から8曲目までの3曲でソロ演奏パートを挟みつつ、あとは全てキケ・シネシを帯同するかたちでの演奏。

何しろあんなふうに息のあったピアノとギターのデュオ演奏を見たことがない。二人の音が重なる瞬間ごとに、さまざまな風景や色彩、匂いまでが波のように次々と押し寄せて、胸を締めつけるメロディの世界へと連れ去っていってくれる。
アギーレのパフォーマンスは、2010年、初来日時のソロ演奏とは全く別次元を思わせるもので、その演奏性の高さ、自由度、表現の開放されたさまに、誰もが心地良い驚きと、熱狂を覚えたことと思う。
満場のスタンディング・オベイションとともに終演。


15_IMG_1625_rai.jpg

16_IMG_1630_rai.jpg

17_IMG_1635_rai.jpg

※photo1-11, 15-17 by Rai Shizuno
※photo12-14 by Ryo Mitamura

2012.06.19

sense of "Quiet" 5/16 Setlist @東京 草月ホール

5/16(水) @東京・草月ホール

1_IMG_1963_rai.jpg

2_IMG_1959_rai.jpg

3_IMG_1962_rai.jpg

4_IMG_2005_rai.jpg

5_IMG_1982_rai.jpg

6_IMG_2000_rai.jpg


【Quique Sinesi guest: Carlos Aguirre】
1. La Magia Está Dentro Tuyo - Candombe - Cancion Hacia Vos
2. Alta Paz
3. Otro Día
4. La Solitalia
5. Danza Sin Fin
6. Compañero de Ruta
7. Donde Quiera Que Estés
8. De-Fa-Ra


最終日の三日目は、キケ・シネシ名義での本邦初コンサートを第一部に。
南米ギター界の巨匠たりとも、さすがに開演前は少し落ち着かない様子だったものの、蓋をあけてみれば完璧のパフォーマンス。名盤『Danza Sin Fin』収録曲を中心とした演目に息をのむばかり。
前日もそうだが、一音一音の粒の安定感、そして即興時の無尽蔵に溢れ出るフレージングの数々に、いつまでも続くような高揚感をおぼえる。しかもというか、それにもまして曲が良い。演奏技術の高さ、手数と相反するような、静謐で深みのある美しい曲を書く人だと思う。よくいわれるように、フォルクローレ、タンゴ、ジャズ、クラシックといった多岐にわたるジャンルで活動する演奏家としての諸要素が結晶化したようなコンポーザーで、そうした魅力を十二分に伝えるセットだったと思う。後半からはカルロス・アギーレが加わり、そうなるともうどちらがリーダーであるとか、どちらが作曲者かなんてことを超えた、二人の音楽としかいいようのない世界が展開されていた。このデュオ名義でのレコーディングもスタートしているとのこと、リリースされる日が本当に楽しみだ。


7_IMG_2032_rai.jpg

8_IMG_2040_rai.jpg

9_IMG_2057_rai.jpg

10_IMG_2072_mita.jpg

11_IMG_1902_rai.jpg

12_IMG_2109_rai.jpg

13_IMG_1899_rai.jpg

14_IMG_2123_rai.jpg

15_IMG_4565_mita.jpg


【Renato Motha & Patricia Lobato】
1. Encantado João
2. Planos
3. Pingo D'agua
4. Alegre Ou Triste?
5. A Terra E Verde
6. Flor De Mim
7. As Bolas De Sabao
8. Ong Namo
9. Ong Sohong
10. Sunni-e
11. Suite Kundalini Mantras

Encore:
1. Los Tres Deseos De Siempre (with Carlos Aguirre & Quique Sinesi)
2. Sat Narayan (with Carlos Aguirre, Quique Sinesi & 青葉市子)


そして大トリがヘナート&パトリシア。沢田穣治、Mayaとの演奏もさらに歯車が噛み合い、グループらしい一体感によってスケールの大きい音を鳴らしていたと思う。マントラとMPBを一つのコンサートで融合するというアイデアを無理なく成立できたのも、単なるサポートを超えた二人とのコラボレーションによるものだ。
アンコールにはアギーレ&シネシも交えて、アギーレの代表曲「Los Tres Deseos De Siempre」を6人で演奏。ヘナート&パトリシアの歌にアギーレも感涙していた、という証言もいくつか聞いた。
さらに最後は青葉市子も加わり、ヘナート&パトリシアのマントラ名曲「Sat Narayan」を全員で。音楽は国や言語、ジャンルを超えるとはよく聞く常套句だが、それぞれのボーダーを超えた先に新しい言語、音楽を獲得した瞬間に立ち会えることはなかなかないと思う。この日もまたスタンディング・オベイションで見送ってくださった皆様と、これからもこういう機会を重ねていければと思う。

カルロス・アギーレ、キケ・シネシ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート、青葉市子、東野珠実。この5組の音楽家に、今後もぜひご注目ください。
そしていつかきっと、また。

16_IMG_1860_rai.jpg

17_IMG_1858_rai.jpg

19_IMG_1942_rai.jpg

20_IMG_2141_rai.jpg

18_IMG_2138_rai.jpg

21_IMG_2166_rai.jpg


※photo1-9, 11-14, 16-21 by Rai Shizuno
※photo10, 15 by Ryo Mitamura

2012.02.18

sense of "Quiet" チケットご予約について

5/13以降のご予約は、下記ディスクガレージ、チケット取扱各店、または当日会場受付までお問合せ下さい。


当日券予約
●5月16日公演分 → ①12:00からディスクガレージにて予約受付開始 ②当日17:00より会場にて発売予定

ディスクガレージ受付電話番号 03-5436-9700 (受付時間 12:00~16:00)

※当日券料金での予約となります。
※予定枚数になり次第受付を終了いたします。


チケット取扱店 ※チケットの在庫については各店舗まで直接お問合せください。
【5/15・16 東京公演】
SPIRAL RECORDS(販売終了)、BEAMS RECORDS(販売終了)、Bar Blen blen blen(販売終了)、bar music(販売終了)、bar bossa(5/16のみ在庫)、diskunion新宿本館ラテン・ブラジルフロア(販売終了)、diskunion渋谷ジャズ/レアグルーヴ館(販売終了)、diskunionJazzTOKYO(販売終了)


NRT予約
終了しました。


-----------------------------------------------------------------

【ご来場に際しての注意事項】
●撮影/録音は固くお断りいたします。
●車いすでのご来場については事前にお問い合わせください。対応できない場合もございますので、ご了承ください。

特定商取引法に基づく表示

2012.01.17

2012.1.19 Ustreamイベント "Elis, para sempre!"

没後30年をまもなく迎えるブラジルの国民的歌手、エリス・レジーナ。そのメモリアル・イベントに成田佳洋が出演します。
トークに参加するほか、DJは21:35からを予定。
DJといっても、アッパーなものは他の出演陣におまかせして、この日はミディアム~スロウな曲をかけたいと思います。私の好きなエリス、ということで。
来日公演(79年)を原体験されているのは中原仁さんのみ、あとはほぼ30歳代の出演陣に、エリスはどう響いているのでしょうか。ホスト役、オレンジペコーのライブもあります。
画像以下、公式インフォです。

3537_tumblr_lfpog9JLsP1qg4t8wo1_500.jpg

Ustream special event
『Elis, para sempre!』
2012年1月19日(木)21:00~24:00
http://www.ustream.tv/channel/elis-para-sempre

ブラジルの国民的大歌手であるElis Regina。
36歳という若さでこの世を去ったその後も、ブラジルだけに留まらず遠く離れたここ日本でも、
愛好家のスピーカーから、カフェやショップのBGMに、クラブのダンスミュージックとして…たくさんの人々に愛され続けています。
そんな彼女の没後30年の命日である2012年1月19日に、
エリスとブラジル音楽を愛する豪華なゲストと共にお送りするUstreamスペシャルイベント、Elis, para sempre!。
orange pekoeをホストとして、
中原仁(J-WAVE , Saude! Saudade...)、成田佳洋(NRT)、KTa☆brasil、松岡matzz高廣(quasimode)、
櫻井喜次郎、斉藤良&サプライズゲスト!
それぞれがエリスへの想いを語り、さらにDJや生演奏で彼女を讃えます!
エリスを愛する方はもちろんのこと、まだ彼女を知らないという方も、エリスの魅力をたっぷりと楽しめる一夜です。

ナガシマトモコ(orange pekoe)
藤本一馬(orange pekoe)
中原仁(J-WAVE , Saude! Saudade...)
成田佳洋(NRT)
櫻井喜次郎(Milford Sound)
KTa☆brasil
松岡"Matzz"高広(quasimode)
斉藤良  …and Special Surprise Guest!!

2011.11.19

藤本一馬の山形公演にゲストが決定!

いよいよ来週に迫った藤本一馬の山形公演に嬉しいお知らせです!
アルゼンチンより現在来日中のシンガー・ソングライター/バンドネオン奏者、トミ・レブレロの出演が決定しました。

DPP_17007.jpeg

今から2週間前、それぞれのツアーで訪れた福岡で意気投合、さらにこちらも福岡で出張開催となった選曲イベント「bar buenos aires」にてセッションした二人でしたが、
その後東京に戻ってからも少しづつ交流を深め、急遽今回の参加となりました(トミ・レブレロはフロントアクトとしての出演です)。
藤本一馬にとって初めてとなる山形でのライブですが、さらにトミ・レブレロも初の東北ということで、千載一遇のチャンスです。東京駅から山形駅まで新幹線で2時間50分、東京からも問い合わせを頂いているようですが、この機会をお見逃しなく。

Tomi Lebrero トミ・レブレロ :
ハイティーンの頃にバンドネオンを学び始め、その後はタンゴ楽団の一員としてヨーロッパにも演奏旅行に出掛けたり、オルケスタ・ティピカ・フェルナンデス・フィエーロの創成期に参加したり。現在は文教地区パレルモを中心とした音楽シーンでシンガー・ソングライターとして活躍。人間らしさとポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)のエッセンスを知識ある若者の言葉で、叙情を感じさせる音楽に仕立ててアウトプット。'11年の最新作「Me Arre Piento de Todo」をプロデュースしたリサンドロ・アリスティムーニョら多くの同世代ミュージシャンたちのアルバムへも客演しています。日本盤でリリースした16曲入傑作選「新観世音 - ヌエバ・カンゼオン」(TAIYO 0009) に収録の”7日間”、"グアレグアイ”、そして映像作家ヴィンセント・ムーンのTHE TAKE AWAY SHOW #104 にても撮影された"馬に乗って”など、シングアロングを巻き起こす名曲たちと、アイディアを満載した劇場形パフォーマンス。昨年に続いて2回目の来日ツアー、初めて訪れる場所で、お気に入りの場所で、何が起きるかは観てのお楽しみ。

2011.11.26 藤本一馬 “SUN DANCE” live in Yamagata 詳細

2011.10.13

2011.11.26 藤本一馬 “SUN DANCE” live in Yamagata

藤本一馬の山形公演が決定しました。
会場は、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートの初来日時にもライブを行った、山寺のこちら
モレーノ・ヴェローゾの来日公演も近々予定されています。
自然の真っ只中に浮かび上がったような空間で、彼の音楽にここほどふさわしい会場もまたとないのでは。

kaflyerA.jpg

静寂から歓喜へ。アーシーな躍動感とメロウな感覚の交差。自然からインスパイアさ
れた独創的なオリジナル曲を携え、orange pekoeのギタリスト/作曲家 藤本一馬、山
形初登場。

出演: 藤本一馬(g.)、岡部洋一(perc.)、工藤精(b.)
日時: 2011.11.26(sat.)  open 18:30 / start 19:00
場所: 山寺風雅の国「馳走舎」(山形市大字山寺南院4224)
チケット: 前売り 4,000円 当日 4,500円 110席限定 全席自由
チケット販売所: VigoFM、新星堂山形駅ビル店、Espresso、Bar Saudade、Rough roLL、
そば吉里吉里、えんどう本店(山寺)、台湾你好
主催: 山形ブラジル音楽普及協会(http://www.catvy.ne.jp/~bossacur/
後援:VigoFM(78.8MHz)

※遠方の方は下記までメールでお申し込み下さい。
山形ブラジル音楽普及協会:bossacur@ma.catvy.ne.jp
メールのタイトルは必ず「藤本一馬チケット」として下さい。それ以外はジャンクメールに紛れる可能性があり、お受けできない場合があります。

※お問い合わせ: 山形ブラジル音楽普及協会(MAIL: bossacur@ma.catvy.ne.jp)または
 VigoFM(TEL. 023-625-0788)
注:会場風雅の国「馳走舎」にはお問い合わせをしないで下さい。

※ご注意:
1)チケットの取り置き、予約等はできません。またチケットの払い戻しも出来ません。
予めご了承下さい。
2)チケットの番号は入場整理番号ではありません。 入場整理券発行の予定はありませ
ん。
3)未就学児童の入場はおことわり致します。あらかじめご了承ください。


2011.10.05

2011.10.10 藤本一馬 『SUN DANCE』発売記念コンサート @めぐろパーシモンホール 小ホール

CDリリース~ツアーまでの集大成、一つの区切りとなりそうな、10/10のパーシモンホール公演まであと5日。
回を重ねるごとに大きく成長しているこのトリオ、最近では新曲も多く演奏していますが、改めてアルバム『SUN DANCE』収録曲を中心に、じっくりとお聴きいただけるコンサートです。
まだ残席があるようなので、お早めにご予約を!

おかげさまで好評をいただいている、藤本一馬の初ソロ・アルバム『SUN DANCE』。
このアルバムの発売を記念して、東京初のホール公演を行います。(パーシモンホールの人気企画<ゆったりライブの旅>シリーズとしての公演でもあります。)
全編アコースティックギターで録音した本作の収録曲を、アルバムと同メンバーのトリオにて、
響きの美しさにとても定評があるこちらのホールでたっぷりと演奏します。

kazuma_111010.jpg

2011年10月10日(月/祝)
藤本一馬「SUN DANCE」 〈ゆったりライヴの旅vol.9〉

時間/16:30(開場)/17:00(開演)
料金/全指定席:3,500円 ※未就学児の入場はご遠慮ください ※車椅子席:同料金
会場/めぐろパーシモンホール小ホール

〈ゆったりライヴの旅〉シリーズ第9弾としてお届けするのは、日本のオーガニック・ミュージックシーンをリードしてきた人気ユニットorange pekoe〈オレンジペコー〉のギタリスト/作曲家の藤本一馬。

アーシーな躍動感、ときに抒情的でメロウな感覚まで。
ジャズ~ワールドミュージック~各種インストミュージックのエッセンスを滲ませた独創的な楽曲を収録した初のソロ・アルバム「SUN DANCE」もシーンで大きな話題となっています。ギター、パーカッション、ベースの強力なトリオ編成による藤本一馬のライヴをお楽しみください。

■チケットの取扱い
めぐろパーシモンホール 03-5701-2904 (10:00~19:00)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード140-981)
※チケット発売中

■出演
藤本一馬 kazuma fujimoto/guitar
岡部洋一 yoichi okabe/percussion
工藤精  show kudo/bass

2011.08.25

2011.8.28 イベント "afrontier" @Motion Blue yokohama

先週末からの3日連続イベント出演をはじめ、怒濤のライブ月間となった8月を締めくくるにふさわしいパーティーが、いよいよ3日後に迫ってきました。月曜の対ニジェール戦に続いて、今回はサンバ・オーケストラも出演ということで、対ブラジル戦という雰囲気が濃厚になってきました。私もDJとして、ブラジル・メインで盛り上げますのでぜひ!

Motion Blue yokohamaの名物イベント「afrontier」に藤本一馬が出演。
昨年に続き、成田佳洋もゲストDJで呼んでいただきました。
本会場でも屈指の人気イベントで、DJ、ライブともに毎回豪華で濃い内容です。
今回特にブラジル色が強くて楽しみ!

flyer110828_afrontier.jpg

afrontier 「真夏の夜のアフロンティア Vol.3」 @Motion Blue yokohama
2011年8月28日(日) 16:00~22:30

開催場所/Motion Blue yokohama
〒231-0001 横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
http://www.motionblue.co.jp/

入場料/前売・当日共に各 3,800円(1drink/消費税込み)

DJ (Motion Blue yokohama):
Jun Morita [afrontier]
Takeshita [afrontier]
佐藤章
haraguchic [communication!]

Guest DJ (Motion Blue yokohama):
成田佳洋 [NRT]

LIVE (Motion Blue yokohama):
[ ORQUESTRA SAMBADOR Oriente ]
塩川光二(as)、Gustavo
Anacleto(as)、堤智恵子(ts)、鈴木雅之(ts)、武田和大(bs)、石井慎太郎(tp)、鈴木正晃(tp)、城谷雄策(tp)、筒井政明(tp)、佐野聡(tb)、上杉優(tb)、山下定英(tb)、堂本雅樹(tb)、小畑和彦(g)、大森輝作(b)、Francis Silva (vo,per)、ジーン重村(ds)

[ 藤本一馬 ]
藤本一馬(g)[orange pekoe]、岡部洋一(per)、工藤 精(b)

DJ (TUNE):
TOJO [afrontier]
木村勝好 [in the mix]
大塚広子 [CHAMP,Key Of Life+]
日向さやか [横濱ジャズ研]
SIGHT [Martinica]
小浜雅胤
Tomi the jazzy monk

LIVE (TUNE):
[ Laranja ]
Yoko Yamazaki(key)[Laranja]、Chihiro(vo)、Mari(vo)、姫野朋久(fl)、Quengo(b)、Soeji(ds)

[ I Three ]
石川雅道(p)、小畔潤(b)、根本恵司(ds)

VJ: TASUKE

Organizer: isao osada


「真夏の夜のアフロンティアvol.3」開催決定!

アフロンティア恒例の夏のプレミアムイベント「真夏の夜のアフロンティアvol.3」がモーション・ブルー・ヨコハマにて開催される。今年はブラジル色の強い、正に夏のカーニバルと言える内容だ!

実力・名声共に日本の音楽シーンの第一線で活躍中のミュージシャン達による、日本初となる本格的なブラジル音楽のビッグバンド「ORQUESTRA SAMBADOR Oriente(オルケストラ・サンバドール・オリエンチ)」が初登場!迫力満点のビッグバンド・サウンドがフロアに鳴り響く。

さらにファーストアルバム『SUN DANCE』(バウンディ)が既に各方面から高い評価を得ているオレンジペコ―のギタリスト、藤本一馬ソロプロジェクトによるライブも必見!

ゲストDJには21世紀現在進行形のブラジル音楽を紹介してきた"Samba-Nova"主催の成田佳洋、TUNEフロアのライブにはダンスジャズシーンで人気のI Three、ブラジリアン・フュージョンの進化系音楽を表現するラランジャが参加!
都内クラブジャズイベントで活躍中の個性豊かなDJ達も見逃せない。
豪華ラインナップで真夏のモーション・ブルー・ヨコハマをカラフルに彩り、熱いグルーブで盛り上げる!

※ご予約・お問い合わせ
モーション・ブルー・ヨコハマ tel/045(226)1919 午前11時~午後10時

※前売 チケットぴあ tel/0570(02)9999

※ご来場される際は事前のご予約をおすすめします。また、御予約頂き、来場された方にはアフロンティアノベルティをプレゼント致します。

※イベント詳細はafrontier Webでご確認ください。
http://afrontier.com/

2011.08.16

2011.8.22 イベント "SUKIYAKI TOKYO 2011" @渋谷クラブクアトロ

こちらもライブ当日まで1週間をきりましたので再告知します。
ワールドミュージック・ファン、そして現代ギターミュージックの在り方に触れることのできる、絶好のショーケースではないでしょうか。ご予約はお早めに!

ニジェール vs 日本。
いわゆる「砂漠のブルース」系のギタリストで、初来日となるオマラ・モクタル “ボンビーノ”と、藤本一馬の対バン・ライブ!これはちょっと凄い組み合わせでしょう。このブッキングを決められたのは嬉しかった!
20年以上にわたり富山県南栃市で開催されてきたワールドミュージック・フェスティヴァル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」の連動企画ということで、さすがに毎年コアなラインナップで話題のフェスだけあります。必見!



2011年08月22日 (mon) @渋谷クラブクアトロ
18:00 open ▶ 19:00 start
前売¥3,800/当日¥4,300 (オールスタンディング/整理番号付/入場時+1drink ¥500)
チケットぴあ 0570.02.9999 [Pコード143-959]
ローソンチケット 0570.08.4003 [Lコード73927]
イープラス
渋谷クラブクアトロ 03.3477.8750

info: 渋谷クラブクアトロ 03.3477.8750

【主催・制作】novus axis 【共催】SUKIYAKI MEETS THE WORLD実行委員会/富山県南砺市
【招聘】SUKIYAKI MEETS THE WORLD実行委員会 【協力】オフィス・サンビーニャ/エピファニーワークス/パルコ/NRT

アフリカ・ニジェールからトゥアレグ族の新世代を代表する砂漠ブルースロッカー、オマラ・モクタル “ボンビーノ”初来日。
ロックやブルースにトゥアレグ族の伝統的な音を組み合わせたオリジナルサウンドをギターで響かせ歌う。
対する日本からはorange pekoeのギタリスト・藤本一馬が強力トリオで迎え撃ち。
ニジェール×日本の同世代ギタリストが今奏でるサウンドとは?

詳細: novus axis

2011.08.09

2011.8.14 藤本一馬ライブ @鎌倉 cafe vivement dimanche

藤本一馬の鎌倉・ディモンシュ公演がいよいよ5日後に迫ってきました。
ということで再度の告知です。
くれぐれもご予約はお早めに!

藤本一馬、ディモンシュ初登場!
マスター堀内隆志さんとオレンジペコーの二人とは、ブラジル・サルヴァドールでのカーニヴァルに一緒に参加した経験もあるそうで、かねてより念願の企画が実現しました。
個人的にもディモンシュでのライブやイベントへは過去何度も足を運び、弊社企画でも数回お世話になってきたけれど、ディモンシュのお客さんは毎回熱いので、今回も期待十分!

藤本一馬 ライヴ
2011年8月14日(SUN) @鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
OPEN 19:00  START 19:30

出演:
藤本一馬 guitar
岡部洋一 percussion
工藤精 bass

料金:前売り、当日ともに ¥3,000(1ドリンク込み)

チケットのご予約は電話かメールにて。
電話: 0467−23−9952(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)
e-mail: shop@dimanche.shop-pro.jp
http://cvdois.exblog.jp/

e-mailで予約される方は以下の項目をお知らせ下さい。
1.ご希望のイベント名
2.参加人数
3.代表者のお名前
4.連絡先のお電話番号

定員に達し次第、予約受付を終了します。ご了承下さい。

map2.gif

2011.07.27

イベント “FOR座REST trip” 寄付額のご報告

さる6月18・19日に鎌倉・光明寺で行われたフェスティバル“FOR座REST trip”。
藤本一馬も出演したほか、NRTとして、また地元鎌倉のNPO法人ルートカルチャーの一員として運営の一端に協力しました。

その元来のイベント「FOR座REST」は、福島市で毎年開催されてきたフェスティバル。
今年は震災によりやむなく中止を決定、その後急遽、鎌倉に旅する形で開催されたもの。いわゆる音楽フェスだけに留まらず、福島の現状を知り、現地の方とシェアするワークショップを開いたり、フェスのバンド転換の合間にも福島県在住の方がその暮らしぶりについて語る時間を設けるなど、貴重な交流と、情報共有の場にすることができたと感じています。
福島の現状に文化の面から取り組む非営利のプロジェクトFUKUSHIMA!の関連イベントとして位置づけ、イベントの収益はプロジェクトFUKUSHIMA!へ寄付する目的もあり、出演者・スタッフ全員が一部経費を除きボランティアで参加、多くの寄付金を集めることができました。以下、ルートカルチャーのサイトより転載します(リンク先で収支報告の詳細も見ることができます)。
多数のご来場、またドネーションでのご寄付、ありがとうございました。今後も継続的に福島と鎌倉の交流を図っていく機会があると思うので、またこちらのブログでもご紹介したいと思います。


【収入】1,636,300円
チケット料、各会場でのドネーション等の収入

【支出】544,300円
福島からのゲスト招待に関わる交通費、機材費等

【寄付】1,092,000円

収支報告詳細はこちら
ROOT CULTURE

2011.07.27

2011.9.18 野外音楽祭 "大宴会in南会津" @会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場

野外音楽祭「大宴会in南会津」に藤本一馬が出演します。
岡部洋一(percussion)とのデュオ編成での出演予定。
会場最寄りの会津山村道場駅まで、新宿から3時間半程度とアクセスも比較的良好です。
近くに温泉もあるとのこと。

logo_large400.gif

大宴会in南会津2011
http://www.daienkai.org/

〈日時〉 9月18日(日) 開場10:00 開演11:00 終演予定20:00
〈会場〉 福島県南会津町 会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場
〈料金〉 前売り5000円 当日6000円 ※小学生以下、70歳以上無料
〈プレイガイド〉イープラスにて発売予定

〈出演・音楽〉
高野寛
中山うり
comugi
藤本一馬
Yoshie Ebihara

〈出演・トーク〉
池谷純仁 ほか

〈ワークショップ〉
薪わりワークショップ、火起こしワークショップ、駒回し体験、ターザンロープ遊びなど企画中。

〈出店〉
ももりなキッチン(南会津) -マトンコロッケ、ビール
南会津日本酒バー(南会津) -地酒
cafesavai(会津若松) -カレー
PLAYTIMECAFE(郡山) -珈琲
CAFE JI*MAMA(南会津) -珈琲、スコーン
DORONKO(会津下郷) -ハンバーガー
只見マトンケバブ(只見) -マトンケバブ
はいっと(南会津) -しんごろう
bel fonte(南会津) -せっけん
アーティジャングル -洋服

〈店頭チケット取扱店〉※8月1日より発売予定です
CAFE JI*MAMA(南会津)  TEL 0241-62-8001
cafesavai(会津若松) TEL 024-22-23434
cafe三番山下(会津若松) TEL 0242-26-1330
DORONKO(会津下郷) TEL 0241-69-1065
よいやれいや(只見) TEL 0241-82-2683
UNICO(那須) TEL 0287-64-1508

〈お問い合わせ〉 大宴会in南会津2011事務局
TEL 0241-62-8001 (CAFE JI*MAMA内)
e-mail dsk8dsk8@yahoo.co.jp (五十嵐)
お気軽にお問い合わせください。

〈大宴会in南会津ホームページ〉
http://www.daienkai.org/

〈主催〉南会津ハッピーカンパニー

2011.07.23

藤本一馬 “SUN DANCE” 関西・中国ツアー2011

藤本一馬の関西・中国3会場でのツアーが決定しました!
アルバム『SUN DANCE』に参加のレギュラートリオで、3日間続けての公演です。
いずれも、息吹までも感じられるような親密さが特徴の会場ばかり。小規模の会場でのトリオツアーはなかなか実現が難しいため、お近くにお住まいの方はお見逃しなく。



藤本一馬 “SUN DANCE” 関西・中国ツアー2011

静寂から歓喜へ。アーシーな躍動感とメロウな感覚の交差。
orange pekoeのギタリスト/作曲家、藤本一馬 初の関西・中国ツアーが決定。
1stソロアルバム『SUN DANCE』と同メンバーでの、独創的なトリオによる3公演。


9月9日(金) 岡山 城下公会堂
19:30 開場 / 20:00 開演
3,500円 / 当日 4,000円 (要別途1ドリンク)
アクセス:岡山市北区天神町10-16城下ビル1F www.saudade-ent.com/
チケット取扱:
城下公会堂 086-234-5260
moderado music info@moderadomusic.com
※8/9より予約開始


9月10日(土) 大阪 ダイニングカフェ+雑貨 martha
18:00 開場 / 19:15 開演
3,500円 / 当日 4,000円 (要別途飲食費)
アクセス:大阪府大阪市西区江戸堀3-8-16 TEL 06-6446-2314 www.marthanet.com
チケット取扱:
fish for music info@fish-for-music.com
※8/1より予約開始


9月11日(日) 姫路 HUMMOCK Cafe
17:00 開場 / 18:00 開演
3,800円 / 当日 4,000円 (共に1ドリンク付き)
アクセス:兵庫県姫路市的形町的形磯1864
予約・問い合わせ:
HUMMOCK Cafe
TEL 079-254-1400
hummockcafe0525@yahoo.co.jp
http://hummock.blogspot.com
※8/1より予約開始


主催: NRT
企画協力: fish for music, moderado music, HUMMOCK Cafe
後援: BounDEE

藤本一馬オフィシャルhp
http://kazumafujimoto.com/

IMG_2465_SMALL.jpg
©Ryo Mitamura

2011.07.19

2011.7.30 イベント“Samba-Nova” @Bar Music / Bar Blen blen blen

現在進行形のブラジル音楽を紹介するDJイベントSamba-Nova、2年ぶりの開催が急遽決定。
今回の会場は渋谷の2つのバーで、ダブルヘッダー形式でやります!
何しろこれだけのメンツが会する一晩ということで、いま聴いて面白いブラジルの、その色んな面が楽しめると思います。

さらに今回はイベント立ち上げ当初からのDJ、中心メンバーの一人で、ブラジル新譜の聖地ともいえるdiskunion新宿本館で長年バイヤーを努めてきた石亀政宏くんが退職、そして郷土の鳥取に向けて旅立つということで、裏テーマとしてその壮行会を兼ねています。
思えば彼にお店で教わって、後に日本盤としてリリースしたCDもいくつかあり、とても寂しい気持ちもあるのだけど、鳥取に新しい音楽好きの聖地を作っていくに違いなく、その後の展開がとても楽しみ。

1,000円のミュージック・チャージで2店舗の行き来が可能ですので、ぜひお気軽に!


Samba-Nova

7月30日(Sat)

20:00 - 24:00
@Bar Music

24:00 - 5:00(+1)
@Bar Blen blen blen

Music Charge
¥1,000

現在進行形のブラジル音楽を紹介するDJイベントSamba-Nova、
渋谷の坂をめぐる遡上編。
南へ向かうものたちへの、出発の唄、旅立ちの宴。

DJs:
石亀政宏(diskunion)
成田佳洋(NRT)
中原仁(J-WAVE “SAUDE! SAUDADE...”)
高木慶太
大島忠智(IDEE Records)
宿口豪(Bar Blen blen blen)
稲葉昌太(Rip Curl Recordings)
伊藤亮介(大洋レコード)
堀内隆志(cafe vivement dimanche)
中村智昭(MUSICAANOSSA/Bar Music)
船津亮平(月刊ラティーナ)
江利川侑介(diskunion)
&more

*Bar Music, Bar Blen blen blenともに通常どおり18:00より営業開始。
*ミュージック・チャージ1,000円にて二店舗間の行き来が可能です。(Bar Blen blen blenではバー・チャージとして別途400円が必要となります)

Bar Music
渋谷区道玄坂1-6-7-5F
Tel:03-6416-3307
http://barmusic-coffee.blogspot.com/

Bar Blen blen blen
渋谷区道玄坂1-17-12 野々ビル2F
Tel:03-3461-6533
www.blenblenblen.jp/

barmusic%26blen.jpg

2011.06.25

2011.7.3 イベント "SUN DANCE" @逗子CINEMA AMIGO

今年3月に予定していた、逗子のCINEMA AMIGOでのイベント『SUN DANCE』。
震災の影響により、急遽チャリティーキャンドルナイトに変更となり、ご来場予定の方には大変ご迷惑をおかけしましたが…当初どおりのメンバーによる再度の開催を期して、いよいよ7/3にリスタート。藤本一馬もレギュラートリオで参加します!

NRT presents
『SUN DANCE』

7月3日 (日)
Open 17:00 / Live Start 18:00
Charge ¥2,000

Live:
藤本一馬(g)
with 岡部洋一(per), 工藤精(b)

DJs:
成田佳洋 (NRT)
Tommy Returntables
Roki (Radio Progressiva)

Guest DJs:
青野賢一 (BEAMS RECORDS/真っ青)
山崎真央 (gm projects)

@逗子 CINEMA AMIGO
http://www.cinema-amigo.com/
http://cinema-amigo.jugem.jp/


2011.06.20

2011.6.22 イベント "INVENTORY" @渋谷 bar music

先日めでたく1周年を迎えたばかりだけれど、音楽業界的には既に渋谷の定番となっている感のある「bar music」。私も週いちペースで打ち合わせに、気分転換にと足繁く通っています。充実の選曲陣によるイベントも多く、自分にとっても大事な遊び場のひとつでもあるわけですが、今回こちらのイベントにDJとして初めて呼んでいただきました。

この日はいわゆるクラブDJ的な感じではなく、選曲会という趣なので、普段紹介できる機会の少ないサンパウロの惑星的な音楽、ブルージーなサンバ、ブラジルのクラシック音楽(フォークロアかつ近未来的で面白いものがいっぱいあります)などを、気分でかけ倒したいと思います。
レコードコンサートのように私語厳禁というものでは全くないので、どうぞお気軽に。ここのサウンドシステムは天井からフロアを照らすような格好なので、会話に夢中でも音楽は大丈夫、ばっちり聴こえます。
終電までのひとときを、ぜひ。

※追記:
成田佳洋の出番は次の二回を予定しています。

20:00~ 「ブラジルのクラシック音楽とその仲間たち」
22:00~ 「惑星サンパウロ -tribute to Zé Miguel Wisnik-」

前半は、20世紀クラシック音楽の大家の一人、ヴィラ=ロボスの音源を中心に。アントニオ・カルロス・ジョビンやエグベルト・ジスモンチの源流であり、現代ショーロ、ひいてはブラジル・ポピュラー音楽全般にも大きく影響を与えた巨匠の作品と、その子孫たちと言えそうな音楽を紹介します。1000曲近い作品のなかから、今聴いてもとても未来的で、同時にフォークロアな響きをもった、珠玉の作品を気分でかけますよ。
後半には、最近また静かに注目を集めつつあるサンパウロ音楽の、都会的で、独特の小宇宙感覚を有するシンガーやコンポーザーの作品を。前半とも緩やかにリンクする感覚を持ちつつ、メガロポリスならではの混沌が美しい音楽たちで、Zé Miguel Wisnikはその最高峰といえるシンガーソングライターです。10年ぐらい前の今となっては貴重な音源が多くなりそうですので、こちらもぜひ。


6/22 Wed.
INVENTORY ~ensemble of brasil~

[DJ]
大島 忠智 (IDEE Records)
中村 智昭 (MUSICAANOSSA)

[Guest DJ]
成田 佳洋 (NRT)

[at]
渋谷 Bar Music

[info]
03.6416.3307

※20:00~25:00の開催です。
※1Drink Order + Music Charge ¥300
http://www.musicaanossa.com/bar_music/
http://barmusic-coffee.blogspot.com/
http://twitter.com/BarMusic_Coffee

2011.06.14

2011.6.18-19 イベント “FOR座REST trip” @鎌倉・浄土宗大本山 光明寺

毎年6月に福島市で開催されている、音楽を中心としたフェスティバル「FOR座REST」。
震災によりやむなく中止の決定をした同フェスティバルが、鎌倉に旅する形で急遽開催!
NRTとして本フェスティバルに協力しているほか、19(日)には藤本一馬も出演します(ベースの工藤精、パーカッション福和誠司とのトリオ)。

fortherest_dm_image.jpg

大枠としては、18(土)がトーク&シェアリング、そして19(日)がライブ。
福島より「FOR座REST」のスタッフや関係者を招き、福島の現状に耳を向ける機会を持つと同時に、
二日目の日曜日には同イベントに縁の深いアーティストを中心とした、いわゆる音楽フェス&福島物産展という二本立てと考えればわかりやすい。

ちなみに19日の会場はヘナート・モタ&パトリシア・ロバートの来日公演の会場であり、つまりはアルバム『イン・マントラ』のレコーディング現場ともなった、個人的にも思い入れの深い場所だ。19日のほうはさすがにハイペースで予約満了となってしまったものの、当日券の販売も予定しており、時間のある方はぜひ、二日間セットでの参加をしていただけたらと思う。

なお当イベントは、福島の現状に文化の面から取り組む非営利のプロジェクトFUKUSHIMA!の関連イベントとして位置づけ、イベントの収益はプロジェクトFUKUSHIMA!へ寄付いたします。

日時:
2011年6月18日(土)・19日(日)
 トーク&シェアリング:18日 15:00〜17:30(予定)
 ライブ:19日 12:00開場 12:30開演

出演(ライブ):
アン・サリー 細野晴臣 カヒミ・カリィ 大友良英
鶴田真由 藤本一馬 高田漣 ほか
 
出演(トーク):
阿部正恭(FOR座REST),安斎伸也(FOR座REST/あんざい果樹園),藪内義久・ゆき(FOR座REST/オプティカルヤブウチ),小川芳江(プレイタイムカフェ),高橋省吾(ピックアップ),アサノコウタ(BHIStudio),木下真理子(dip),大友良英(音楽家),山岸清之進(ROOT CULTURE)ほか 

福島物産展:
あんざい果樹園,オプティカルヤブウチ,ピックアップ,橘内酒店,飯坂温泉 旅館清山 ほかを予定 

会場:
鎌倉・浄土宗大本山 光明寺
鎌倉市材木座6-17-19
JR横須賀線・江ノ島電鉄 鎌倉駅から材木座海岸方面へ徒歩約20分 または鎌倉駅より京浜急行バス「光明寺」約15分乗車 下車徒歩すぐ  

入場チケット:
 (ライブ)4000円 (小学生以下無料・福島県民割50%オフ)
 (トーク)ドネーション制

主催: NPO法人ルートカルチャー
協力: FOR座REST実行委員会 プロジェクトFUKUSHIMA! taguchi NRT
特別協力: 浄土宗大本山 光明寺

イベント詳細・問い合わせ先:
NPO法人ルートカルチャー

※本イベントは、プロジェクトFUKUSHIMA!の関連イベントとして開催されます。必要経費を除いた収益、および集まった寄付金は、すべてプロジェクトFUKUSHIMA!に寄付いたします。イベント終了後、こちらのサイトでご報告いたします。 →プロジェクトFUKUSHIMA!とは?

2011.06.14

2011.6.17 藤本一馬インストア・ライブ @SPIRAL RECORDS

初のソロアルバム『SUN DANCE』がとても良い評価で受け入れられているなか、これからいよいよ彼のライブ活動も本格化していきます。まずは6/17、つまり今週金曜日のインストア・ライブから。
2部制で、それぞれ違うレパートリーを予定しており、ともに入場無料ですのでぜひお気軽に!
レコーディング・メンバーと同トリオでの演奏です。

kazuma_spiral.jpg

SPIRAL RECORDS presents "夜の演奏会" vol.7 藤本一馬『SUN DANCE』Live

SPIRAL RECORDSがお勧めするアーティストを迎えお送りするインストアライブ・イベント"夜の演奏会"。
vol.7は6/8に1stソロ・アルバム『SUN DANCE』をリリースした若手屈指のギタリスト、藤本一馬を迎えます。
ジャズ/ワールド・ミュージックを豊かな感受性で自らのものとして吸収し、躍動感溢れるストロークで描き出す、藤本一馬の鮮烈な世界をお楽しみください。

バンドメンバー:
藤本一馬(Guitar)
工藤精(Bass)
岡部洋一(Percussion)

【開催概要】
開催日時:2011年6月17日 (金) 1st 19:00~ / 2nd 20:30~(通常営業終了後)
会場:スパイラルレコーズ (SPIRAL 2F)
入場料:無料


2011.05.16

2011.5.24 イベント "bar buenos aires" @渋谷bar cacoi

期日が迫ってきたため再エントリー。アルバムリリース前、最後のライブ。お待ちしています!

↑クリックすると大きくなります。
orange pekoeのほぼ全ての楽曲で、作曲・アレンジ・プロデュースを手掛けているギタリスト、藤本一馬
その初ソロ・アルバム『SUN DANCE』(バウンディより6月リリース予定)の共同プロデュースを成田佳洋が担当しました。

アルバムの内容についてはまた後日詳しく触れますが、その楽曲とパフォーマンスの素晴らしさ、独自性を兼ね備えた音楽に、深く揺り動かされ続けています。

本作の制作を縁に、彼のコンサート活動についても、当レーベルでお手伝いすることになりました。これから各地へ行く予定ですので、お楽しみに!
まずはリリースに先駆けて、イベント"bar buenos aires"への出演が決まりましたので、こちらでもお知らせします。藤本一馬の世界観に共鳴する三人の選曲も、非常に楽しみ!

bar buenos aires
藤本一馬オフィシャルweb(プレ・オープン中)

2011.05.10

2011.5.15 イベント "て と て" @SYOKU-YABO農園

藤本一馬 出演情報です。

直前のお知らせとなってしまいましたが、
チャリティーフェスティバル 『て と て』に藤本一馬が出演します。

会場は横須賀市にあるSYOKU-YABO農園
本来はこの日開催予定だったフェスCAMPSの、震災の影響による順延を受けてのイベントで、NRTも本イベントに協力しています。

チャリティーフェスティバル 『て と て』 

主催:camps × peacenic × 春の彩音 × Speakers vibes × 流壷 × and more

5.15(sun) @SYOKU-YABO農園 (神奈川県横須賀市芦名)
open 10:00 ~ close21:00
チャージ 2000円

ブログ  http://blog.livedoor.jp/tetote515
ツイッター  http://twitter.com/tetote515

*雨天中止
*会場内に駐車場はございません/
 運転手様は、STAFFの誘導にて別途駐車場にお停めののち、
 徒歩または送迎バスをお待ち頂く形になります。
 公共交通機関をご使用頂けます場合は、下記サイトをご参考にしてください
 http://syoku-yabo.com/access/

~LIVE~
KGM
★マーレーズ★
no.9(DJset)
千尋 with Shun-Shun
藤本一馬(from orange pekoe)
はち
長島源
大塚寛之
ふたりべ
& more 

~DJ~
TOMMY Reterntables
HOMERUN SOUND
jarrin
naruho

★随時更新してまいります


~開催経緯~

この度の東日本大震災の影響により
今回のCAMPSは順延とさせて頂くこととなりました。
ご迷惑お掛けいたしまして大変申し訳有りません。
順延に至っての経緯は、HP上にて心より書かせていただいました。
http://camps.bz/2011/reason.php

CAMPSの順延にあたり、
「なにか今出来る事」を考えた結果、
葉山で活動する[PEACENIC]のメンバーとともに、
5/15(日)に、横須賀市芦名にある[SHOKU-YABO農園]にて、
チャリティイベントを開催する運びとなりました。
笑顔の溢れる意義のあるイベントにしようと思っております。

チャリティとして開催するにあたり、
まず初めに、すでに多くの支援や活動をスタッフも含め個人個人が行っている中、
次にぼくらがやることとして、まわりにいる仲間達の不安も共有していきたいということ。
もちろん被災地への支援として、節約して開催する上での余剰金は、
全て現地への義援金、またはそれにかわる支援活動へと使わせていただきます。
イベント団体としての活動資金、余剰利益としては一切使用いたしません。
ただ、アーティストとともに歩んで来たcampsとしては、
最低限の実費負担は各アーティストにさせて頂きたいと考えております。

いまだ不安をかかえる人、
campsで笑顔になりたかった人、
情報過多のなか、集まって話して共通の認識をもちたい、
多くの笑顔が不安を、前向きな気持ちに変えてくれることを、僕らは知っています。

この日は、となりの人の手をつなぐ、
つないだ手は、さらにそのとなりの手をつなぎ、
つながれた手は、被災地にも繋がるハズ。
優しい気持ち、不安な気持ち、新しい価値観、大事なこと、
手をつなぐことで始めよう。
そうすれば、僕らも、被災地も、同じ気持ちで歩んでゆける。

この日はたくさんの笑顔を共有したいと思います。


CAMPS代表 藤代徹也 屋島裕樹
Peacenic代表 軽沢孝佑

2011.03.22

2011.3.27 イベント"SUN DANCE" 開催中止のお知らせ

2011年3月27日 イベント『SUN DANCE』開催中止のお知らせ

この度の東北関東大震災での影響をかんがみ、
3月27日にCINEMA AMIGOにて開催予定のイベント『SUN DANCE』の開催見送りを決定しましたことをお知らせいたします。
当日の電気や交通状況が現時点で不明なため、事前の中止決定とすることが妥当と判断いたしました。
ご来場予定のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

なお今後、震災等の状況をみて、できる限り早い時期に再度の開催をできればと思っております。
引き続きご期待いただけますようお願い申し上げます。

またCINEMA AMIGOでは当日、「キャンドルナイト」と題して営業を行う予定です。
詳細は順次下記のホームページ等で発表予定ですので、併せてご確認ください。
http://cinema-amigo.com/

2011年3月22日 NRT / maritmo株式会社 代表取締役プロデューサー 成田佳洋

2011.03.11

2011.3.27 イベント "SUN DANCE" @逗子CINEMA AMIGO

本イベントは開催中止となりました。申し訳ございません。
詳細は、下記お知らせをご覧下さい。

2011年3月27日 イベント『SUN DANCE』開催中止のお知らせ


こちらでのお知らせが遅くなってしまいましたが…僕の大好きな逗子のCINEMA AMIGOにて、こんなパーティーをやることになりました。
逗子海岸の通り一本山側(というのかな?)にある、小さな映画館。まあ雰囲気的には、今は懐かしの<レストランシネマ>の現代版というか、もっとカフェっぽい感じの場所なんであります。
店内にはお花屋さんや、管理が行き届いているような、いないような(笑)でもとにかくとても居心地のいい庭があり、さらに2階にはフォトスタジオやショップもあって、ここを作った人たちの夢がいっぱいに詰まっている空間。UREIの巨大なスピーカーなんかもあって、建物も内装も格好よく、心地よい。

そして参加してもらうメンバーも下記のとおり豪華!

まずはライブをしてくれるorange pekoeのギタリスト/コンポーザー、藤本一馬。
オレペコでのジャズ~ソウル~ブラジル音楽などをポップスとして昇華したスタイルともまた違って、ギター、ベース、パーカッションによる完全インストゥルメンタルのトリオ演奏を展開しています。twitterをフォローしてくれている方はご存知かと思いますが、今年6月リリース予定のソロアルバム『SUN DANCE』の制作を成田佳洋が担当しております。(この話はまた後日。)

さらにDJ陣も、地元代表そしてGREENROOM FESTIVALなどサーフカルチャーの常連でもあるTommy Returntables、rokiのお二人を迎えます。
ゲストは東京カルチャーを代表して、言わずもがなのこのお二人です。
ライブは二部に分かれて行う予定ですが、全く別のレパートリーを演奏しますので、お越しの際は18時までのご入場をおすすめします!


NRT presents
SUN DANCE

3/27(sun)
Open 17:00 Live Start 18:00
charge 2,000円
@CINEMA AMIGO

LIVE:
藤本一馬(g)
with 岡部洋一(per), 工藤精(b)

DJs:
成田佳洋 (NRT)
Tommy Returntables
roki (Radio Progressiva)

Guest DJs:
青野賢一 (BEAMS RECORDS/真っ青)
山崎真央 (gm projects)


藤本一馬 プロフィール
ギタリスト、作曲家、サウンドクリエイター。
1998年ヴォーカリストのナガシマトモコとorange pekoeを結成、現在までに6枚のオリジナルアルバムをリリース。
並行して2010年よりギタリストとしてのソロ活動を開始、1stアルバム『SUN DANCE』を今年6月にリリース予定。日々の生活や自然からのインスピレーションをもとにした独創的なオリジナル曲と、ジャズ、ワールドミュージックのエッセンスを滲ませつつ、型破りな演奏で既に話題に。
http://kazuma-project.seesaa.net/

2011.02.15

2011.2.25 イベント "MUSICAANOSSA CARNAVAL 2011" に出演します。

2/25(金)、名物イベント「MUSICAANOSSA」にDJ出演します。お祭りです!
下のフライヤー、私の顔が大きく見えるのは、気のせいです。
久々に夜通し遊びます!

MUSICAANOSSA CARNAVAL 2011
ムジカノッサ・カルナヴァル 2011

豪華DJ陣によるムジカノッサのブラジル祭り開催!

2.25.Fri
@Fai, Aoyama
start 22:00 to 5:00
¥2,500 / 1drink
info:03-3486-4910(fai)
http://musicaanossa.com/
http://www.fai-aoyama.com/

[DJ]
中村 智昭(MUSICAANOSSA / Bar Music)
高木 慶太(BEN DEMAIS!)
橋本 徹(SUBURBIA)
小林 径(Routine Jazz)

[Guest DJ]
中原仁(J-WAVE SAUDE! SAUDADE...)
成田佳洋(NRT / Samba-Nova)

[Live]
mocidade samba system

B1 floor "eragu aoyama"
[DJ]
廣瀬 大輔(DMR)
玉井 大
大島 忠智(IDEE Records)
稲葉昌太(Rip Curl Recordings)
haraguchic(communication!)

2010.11.26

ROBERTA SÁ & PEDRO LUIS in Japan

今週火曜日から来日中のホベルタ・サー&ペドロ・ルイス。
昨日11/25、まる一日を取材日にあて、招聘元のラティーナ社とともに、弊社も取材コーディネートを行う。さらにラティーナ誌の取材では急遽、インタビュアーとして取材もすることに(汗)。
ただし、intoxicate誌のインタビュアー麻生雅人さんが、直前の取材で本質的かつディープな質問を十分にされていたので、こちらはややリラックスして、会話の自然な流れにまかせつつ楽しいインタビューとすることができた。
(all photos by DJ El Gordo)

_DSC7700.jpg

ネタバレになるのでここで詳しく書くことは控えるけれど、ペドロ・ルイスがただいま準備中という初ソロ・アルバムについて、ホベルタにその場でインタビュアー役をつとめてもらったり(彼女は元々ジャーナリストを専攻していた才女でもある)、今このタイミングでしか訊けない話を聞くことができたはず。12/20発売のラティーナ誌をお楽しみに!

_DSC7702.jpg

先日のヘナート&パトリシアもそうだけれど、プライベートでも夫婦のこのお二人、本当に仲が良い!
タクシーの中で、取材の合間で、まあ~絡む絡む。笑 ホベルタ・ファンの男性はひいてしまいそうなエピソードですが…。
彼らを見ていて強く感じたのは、公私を共にすることで、それぞれが本当に大きな影響をシェアしているらしきところ。
選曲ひとつとってみても、元々どちらが発案したものかわからなくなることも多いのだそう。

_DSC7738.jpg

(最後はJ-WAVEのスタジオにて、中原仁さんと)
それにしても、このホベルタの美しさは本物です。
ステージ最前列に野郎ども(失礼)が食いつく姿が浮かびます!
日本だけのスペシャル・プログラムとなるこの公演、ぜひ目撃を!!


ホベルタ・サー & ペドロ・ルイス ジャパン・ツアー
 
11/27(土)@名古屋 BOTTOM LINE
open 17:30 / start 18:30
前売 5,000円 / 当日 6,000円(全自由席・ドリンク代別途)

11/29(月)11/30(火)
@東京・恵比寿 LIQUID ROOM
open 18:30 / start 19:30
前売 6,500円 / 当日 7,500円(ALL STANDING・ドリンク代別途)
   
主催:LATINA、J-WAVE(東京公演)
協力:NRT、オフィス・サンビーニャ、USEN、ARTENIA
   URUBANA(名古屋)、SAMBATOWN(名古屋)
   G.R.B.P. mocidade vagabunda(東京)、Bar Blen blen blen(東京)

チケット予約、最新情報などはこちら:
ホベルタ・サー & ペドロ・ルイス ジャパン・ツアー オフィシャルサイト

ホベルタ・サー&ペドロ・ルイス 前回の記事はこちら

2010.11.12

2010.11.21 イベント“Comigo” @青山 蜂

東京/神奈川エリアのブラジル系有名DJが(ほぼ)全員集合したイベント「Comigo」。
250人近くが来場して盛り上がった前回に続いて、今年も出演させてもらいます。
ライブやフードもあるし、日曜日の早めの時間帯ですので、ぜひお気軽に!
カジュアル&カオスなパーティーです。

【comigo vol.2 - so musica brasileira-】

Date:
2010.11.21.sun 16:00-23:30
Location:
青山蜂
Charge:
DOOR: 2,500yen(w/1drink) / with Flyer: 2,000yen (w/1drink)

DJs:
石亀政宏(diskunion/perolas brasileiras)
稲葉昌太(Rip Curl Recordings)
Willie Whopper(Aparecida)
DJ江利川(diskunion)
大島忠智(IDEE Records)
加賀知行(communication!)
KTa☆brasil(G.R.E.S.IMPERIO SERRANO/C.R.VASCO DA GAMA)
五代目(Sangue Bom!!)
宿口豪(Bar Blen blen blen)
高木慶太
高橋稔(GO Temba)
Tatz(mocidade vagabunda)
doB(mocidade vagabunda)
中原仁(J-WAVE “SAUDE! SAUDADE...”)
中村智昭(MUSICAANOSSA/Bar Music)
成田佳洋(NRT/Samba-Nova)
nori(mocidade vagabunda)
haraguchic(Samba-Nova/communication!)
船津亮平(月刊ラティーナ)
伏黒新二(Musica Locomundo)
堀内隆志(cafe vivement dimanche)

Live act:
ryosuke itoh e shiho(大洋レコード)
Zamba Ben
mocidade north ground
Banda Uva
pagode de mesa(brasilian acostic samba)

VJ:
gsk(mocidade vagabunda)

Brasilian Foods:
Bar Blen blen blen(Shibuya)

「comigo」=「TOGETHER」。
昨年11月に開催され250名近くが来場、青山蜂の3フロアを熱狂の渦に巻き込んだcomigoが今年もさらにパワーアップして帰ってきた!
場所はもちろん青山蜂!全フロアから縦横無尽に溢れ出すグルーヴの大洪水が脳天からつま先まで全身を揺らすスペシャル・ナイト!!!
ブラジル音楽フリークだけでなく全ての音楽を愛する人達に青山で繰り広げられるこのカオスな夜を見届けて欲しい!!!!!

2010.11.09

Renato Motha & Patricia Lobato JAPAN TOUR 2010 終了しました。

無事、全公演を終了しました。
ご来場いただいた方、関係者各位にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

写真は10/31、マントラ・セッションを行った光明寺公演のものです。
(all photos by rai)


IMG_0954.jpg

IMG_0957.jpg

IMG_0936.jpg

IMG_0937.jpg

IMG_0941.jpg

IMG_0946.jpg

IMG_0958.jpg

IMG_0960.jpg

IMG_0968.jpg

またいつの日か会えることを願って。Boa viagem!

2010.10.24

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート来日公演 2会場にて予約完売!

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートの鎌倉 光明寺公演(10月31日)、鎌倉 cafe vivement dimanche公演のご予約分は、ご好評につき完売となりました。
ご予約いただいた皆様、ありがとうございました。

当日券などの情報は以下のとおりです。

【10/31(土)鎌倉 光明寺公演】
当日券の販売を予定しています。
詳細は、本公演を主催しているNPO法人ルートカルチャーのホームページをご覧ください。

【11/3(水・祝)鎌倉 cafe vivement dimanche公演】
キャンセル待ちの受付のみ行います。お問い合わせは下記会場まで。
cafe vivement dimanche
0467-23-9952
shop@dimanche.shop-pro.jp

山形、福岡、東京公演でのご予約も、お早めにお待ちしております!
ツアー全体の詳細はこちら

2010.10.11

ホベルタ・サー&ペドロ・ルイス ジャパン・ツアー 決定!

怒涛の来日ラッシュに沸く今秋、そのトリを飾るべく、ホベルタ・サーの初来日が決定!

ホベルタ・サー & ペドロ・ルイス ジャパン・ツアー
 
11/27(土)@名古屋 BOTTOM LINE
open 17:30 / start 18:30
前売 5,000円 / 当日 6,000円(全自由席・ドリンク代別途)

11/29(月)11/30(火)
@東京・恵比寿 LIQUID ROOM
open 18:30 / start 19:30
前売 6,500円 / 当日 7,500円(ALL STANDING・ドリンク代別途)
   
主催:LATINA、J-WAVE(東京公演)
協力:NRT、オフィス・サンビーニャ、USEN、ARTENIA
   URUBANA(名古屋)、SAMBATOWN(名古屋)
   G.R.B.P. mocidade vagabunda(東京)、Bar Blen blen blen(東京)

チケット予約方法、最新情報などはこちら:
ホベルタ・サー & ペドロ・ルイス ジャパン・ツアー オフィシャルサイト


コンサート内容の詳細は今のところ不明ながら、おそらくホベルタが演出の中心となるのではないか、とはラティーナさんの談。
メンバーも、最新作『Quando O Canto É Reza』で共演した三人組<トリオ・マデイラ・ブラジル>ではなく、ライブ盤を含むそれまでの3作をプロデュースしたホドリーゴ・カンペーロが参加するとのことで、NRTでリリースしている2nd『なんて奇妙で 素敵な一日』の雰囲気に近いショウになることが期待されます。
贔屓目を差し引いても、いまブラジルで最も勢いのあるシンガーの一人で、さらに言えば「新世紀のサンバを象徴する存在」であることは間違いなく、その意味でもこのタイミングでライブを体験できることは本当に貴重な機会となるはず。
ところで、上で括弧でくくったことを、以前『なんて奇妙で~』のライナーノーツに書いているのだけれど、いい機会なのでその一部を抜粋してみたい。


――ポップ・シーンにサンバが帰ってきた――
(前略)
「Alô Fevereiro」に見られるように、プログラミングやスクラッチ音をフィーチャーしたり、ヒップホップ以降を感じさせるビートをミックスしてみたりと、豊富なアイデアと遊び心がポップな印象を与える本作だが、ヴィオラゥンやカヴァキーニョを伴奏に、7弦ギターやサックス、フルート等が対旋律的にメロディを取るアンサンブルは、最もクラシカルなサンバのスタイルであり、ショーロに根差した「サンバ・カリオカ」そのもの。現在のサンバの原型であり、ノエル・ホーザやアリ・バホーゾを筆頭に、サンバの名曲が最も多く生みだされた1930年代を彷彿とさせる曲も少なくない。
 ここがホベルタ・サーの音楽と、他のコンテンポラリー・サンバ作品との一線を画すところだ。話題作につきものではあるが、実は前作リリース時、サンバをポップに解釈しているのがいい・悪いという声も耳にした。しかしこれは、サンバという音楽の成り立ちを振り返ってみれば、本質的に的外れな見方ではないかと思う。彼らの意見によれば、ホベルタがブラジル北東部ナタル生まれで、リオに移り住んだのが9才からだという点、つまり生粋のカリオカではないということや、また彼女のCDデビューの大きなきっかけの一つが、大手TV局グローボの人気音楽プログラム「FAMA」だったことを論拠にしている。要するにこれは、伝統とコミュニティに根差した、ルーツ・ミュージックとしてのサンバを継承する出自ではないということらしい。
 だがすでに述べたとおり、現在ひとくくりに「サンバ」と呼ばれる音楽の雛形が出来上がった1930年代当時、この音楽はラジオやレコードというメディアを背景に急発展をとげた、文字通りの「ポップ・ミュージック」だったことは明白だ。もちろん、サンバがその後エスコーラ・ヂ・サンバを通してコミュニティと結びつき、今日に至る発展を支えてきたことを忘れるわけにはいかない。一世紀近くの歴史の中で、どこに重きを置くかによって色んな見方も可能だろう。だがいつの時代も、良質なサンバ、リオの下町風情と粋をたたえたサンバには、自由で洒脱な雰囲気と、ある種の軽妙さがこめられている。ホベルタ・サーの音楽は、サンバが最も華やかだった時代の息吹と、現代のサンバのあるべき進取性を同時に内包しているのだ。
 つまるところ、サンバをとりまく世界でこの数年起こっていることとは、若い世代のミュージシャンやポップ・アーティストによって、もともとサンバが持っていた自由さを現代に取り戻そうとする動きだと言えるのではないだろうか。その潮流にありながら、シンガーとしての華、キュートな容姿までを持ち合わせ、シーンそのものをリードしているのが、ホベルタ・サーその人である。
(後略)


他のアーティストや現地シーンの動きについても書いているので、機会があればライナー全体も読んでくださいね。
というか、持っていない方、買えるうちにぜひ買ってください。

release_information_4_images_thum.jpg
ホベルタ・サー『なんて奇妙で 素敵な一日』
定価¥2,500 (税込) DDCN-3011
ライナーノーツ:成田佳洋
発売元:NRT
販売元:バウンディ株式会社

amazonで購入する
HMVで購入する

2010.07.29

2010.8.7 イベント "afrontier" @Motion Blue yokohama

この夏のお楽しみ、その2。
Motion Blue yokohamaの名物イベント「afrontier」に、ゲストDJで呼んでいただきました。
これでもか、ってぐらい盛りだくさんな内容です。祭!

flyer100807_omote.jpg


真夏の夜のアフロンティアVol.2!!

コンピレーションアルバムをリリースし、益々勢いを増したアフロンティアが、本拠地モーション・ブルー・ヨコハマにて約1年半振りにイベントを開催する。

豪快なブロウが定評のサックス奏者Issei Masatomiが2010年新たに結成した「Soul Bag
Union」が初出演!ゲストにはロックギターリスト長田進を迎える。また、日本のクラブジャズシーンを牽引してきたキーボード奏者、堀越昭宏のリーダーバンド「XS」がFrances Maya, YURAIら歌姫と共にフューチャーリスティックなジャズを披露する。

ゲストDJに21世紀現在進行形のブラジル音楽を紹介してきた“Samba-Nova”主催の成田佳洋、TUNEにはダンスジャズシーンで人気の高い「I THREE」、近年活躍が目覚ましい「Namy」からヴォーカリストのMedbyが登場。
豪華メンバーでお届けする今回のアフロンティアは、サンバ、ラテン、ジャズと、真夏の夜を熱いグルーブで盛り上げる!


タイトル:「afrontier」
サブタイトル:「真夏の夜のアフロンティアVol.2」

DJ: (Motion Blue yokohama)
Jun Morita(afrontier)、TOJO(afrontier)、Takeshita(afrontier)、木村勝好(in the mix)

Guest DJ: (Motion Blue yokohama)
成田佳洋(NRT/Samba-Nova)

DJ: (TUNE)
大塚広子(CHAMP, Key Of Life+)、高波由多加(Namy/BOSCA)、
Tomi the jazzy monk、小浜雅胤(Routine Jazz)、君嶋麻里江(BOSCA)

Live: (Motion Blue yokohama)
XS 「堀越昭宏(key)、松田博之(b)、今村慎太郎(dr)、Yurai(vo)、Frances Maya(vo)」
ゲスト: isao osada(tp)

Issei Masatomi Soul Bug Union 「正富一成(sax)、江草啓太(p)、清水玲(b)、平井直樹(dr)、
津島周平(per)」
ゲスト: 長田進(g)

Live: (TUNE)
Medby 「Medby(vo)、Daisuke Toi(b)、Yoko Yamazaki(Laranja)(key)」

I Three 「中元雄介(p)、小畔潤(b)、佐野大介(dr)」

VJ : Tasuke

Organizer : isao osada


開催日時: 2010年8月7日(土)
開催時間: 4:00p.m~10:30p.m

Special Live @ Motion Blue yokohama
[6:40pm/XS] [8:30pm/Issei Masatomi Soul Bug Union]

Special Live @ TUNE
[5:40pm/Medby] [7:50pm/I Three」

開催場所: Motion Blue yokohama
〒231-0001横浜市中区新港一丁目1番2号横浜赤レンガ倉庫2号館3F

入場料: 前売・当日共に各3,800円(1drink/消費税込み)
予約開始日: 2010年5月22日(土)
予約先:モーション・ブルー・ヨコハマ(045-226-1919)※11:00a.m.~10:00p.m.
WEB予約※公演前日の22:00まで

チケットぴあ(0570-02-9999) イープラス※公演当日の14:00まで
ローソンチケット 店頭2日前まで(他3日前まで予約可)

イベント詳細はafrontier Webでご確認ください。

2010.07.02

2010.7.17 イベント "Ensaio Geral vol.3" @横浜関内Dragon Club

geral.jpg


成田佳洋がDJで参加するイベントのお知らせです。

Summer Sonic 2009にも出演した横浜オリエンテッドなサンバ集団「mocidade vagabunda bateria nota 1000」。
かたや、今年のフジロックにも出演が決まった「カンタス村田とサンバマシーンズ」。
サンバを骨組みとしつつ、日本のグループならではのサウンドを展開する話題の二組を同時に体験できる、注目のイベントです。後者は僕も初めてライブを見るのですが、ブラジル系ではこの夏いちばん楽しみなパーティーになりそうです。
モシダーヂ・ヴァガブンダがプロデュースするブラジリアン・バール、「barracão da mocidade」によるフードもあります!


『Ensaio Geral Vol.3』
Date: 2010.07.17.sat 16:00 - 21:00
Location: 関内Dragon Club
Charge:
DOOR 2,500yen + 1 order
ADV. 2,000yen + 1 order
     with Bate Forte Badge 1,000yen + 1 order
Main Event: mocidade vagabunda samba showcase
Opening act: mocidade vagabunda bateria nota 1000
Live act: カンタス村田とサンバマシーンズ
Guest DJs:
     成田 佳洋(NRT / Samba-Nova)
     コクブ(Bar MOVE)
     EN(横浜レアグルー部 )
     MRKSK(Electronic Massage)
     haraguchic(communication!)
Drink&Food: barracão da mocidade

リオ・デ・ジャネイロ流儀のナイトライフを日本のクラブシーンにプロットすべく結成されたサンバ小集団G.R.B.P. mocidade vagabunda。その大本命とも言うべき大人数爆音サンバグルーヴを中心としたクラブイベント「Ensaio Geral <エンサイオ・ジェラウ>」。2009年11月に開催されたVOL.2に続き、VOL.3の開催が遂に決定!
 G.R.B.P. mocidade vagabunda結成以来、様々なイベント/パーティで競演した豪華DJ陣を迎え、サンバ、ソウル、ファンク、ヒップホップから最新のハウスチューンまで、バイリ・トゥードなダンスミュージックがフロアを直撃。さらに、メインフロアのオープニングアクトには、Summer Sonic 2009にも出演したmvのフラッグシップ・ユニット mocidade vagabunda bateria nota 1000、ゲストライブには爽快なブラジリアン・ファンキー・ミュージックを奏でるカンタス村田とサンバマシーンズ、そして打楽器練習会を標榜したイベント「Ensaio Tecnico」で認定された者だけに与えられる「Bate Forte Badge」を持つG.R.B.P. mocidade vagabundaのメンバーによるリズムの大洪水まで、様々なグルーヴを体感できるスペシャルなヌーンパーティ。
 2010年7月17日、横浜にリオ・デ・ジャネイロの熱い風が吹く。

2010.06.16

2010.6.20 イベント 「diskunion apresenta ブラジル新譜試聴会」@渋谷 Bar Blen blen blen

ディスクユニオン新宿本館ラテン・ブラジルフロアのみなさんが企画している「ブラジル新譜試聴会」。
毎月大量に入荷している新譜を、まとめて試聴できる、こんな会のアフターパーティーにDJで呼んでいただきました。場所は名物ブラジリアン・バール、Bar Blen blen blen。(以前の内容はこちら。)
渋谷近辺の方、ぜひ気軽に飲みにきてください!

%E6%96%B0%E8%AD%9C%E8%A9%A6%E8%81%B4%E4%BC%9A%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%202%20%E4%BD%99%E7%99%BD%E3%81%AA%E3%81%97.JPG

2010年6月20日(sun) 19:00~23:00
diskunion apresenta 「ブラジル新譜試聴会」
@渋谷Bar Blen blen blen

DJ
宿口豪(Bar Blen blen blen)
石亀(diskunion)
アンナ(diskunion)

SPECIAL GUEST DJ
成田佳洋(NRT/Samba-Nova)

charge 400yen (=bar charge)
19:00-21:00 新譜試聴会 (進行:diskunion)
21:00-23:00 DJ time

2010.05.15

2010.5.15 イベント“Breathe” @JICOO The Floating Bar

※本エントリーはイベント当日まで最上部に表示されます。


jicoo_bar_100515.jpg

近頃めっきり暖かくなってパーティー日和ですね。
ということで、こんなクルージング・パーティーに参加します。
東京のパーティーシーンでお馴染みのDJたちとの再会も楽しみ!


- Breathe -
2010.5.15 Sat 19:30~23:00

-DJ-
Cyril Coppini
成田佳洋(NRT/Samba-Nova)
Nagumo(Moodstock)
haraguchic(communication!/Samba-Nova)
高橋雄太(PRIMO)
*各DJのプロフィールは上記リンクをご参照下さい。

■JICOO The Floating Bar (ジクー フローティング バー)
毎週木曜日、金曜日、土曜日に現れる船上バー。
日の出桟橋~お台場海浜公園を30分毎に行き来しており、
船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、上質のドリンク、
様々なアーティストによるエンターテインメントショーがお楽しみいただけます。
毎週木曜日、金曜日は生バンドによるLIVE演奏をお楽しみいただけるバー営業、
毎週土曜日は、DJによるダンスミュージックを中心としたイベント営業を行っております。
http://www.jicoofloatingbar.com

*JICOO The Floating Barは、漫画・アニメ界の巨匠である松本零士氏が、「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトにデザインした船です。

■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)
*日の出桟橋発着所
20:00
21:00
22:00

*お台場海浜公園発着所
20:30
21:30
22:30
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■料金
floating pass 2,500円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

■アクセス
*日の出桟橋発着所
・JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口から徒歩10分。
南口改札口から東芝ビル方面へ進み、日の出桟橋出口を出て、海岸通りを横断し右折した左となります。
・臨海新交通ゆりかもめ 日の出駅から徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線 大門駅から徒歩15分

*お台場海浜公園発着所
臨海新交通ゆりかもめ お台場海浜公園駅・台場駅から徒歩5分。
※お台場海浜公園発着所にはJICOO The Floating Barのご案内、受付等を出しておりません。出港時刻の10分程前に船員が発着所のゲートを空けに参ります。

■ご注意
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※ドレスコードがございます。男性のサンダルやショートパンツでのご入店をご遠慮いただいております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

2009.10.25

2009.11.8 イベント“Comigo” @青山 蜂

東京/神奈川エリアのブラジル系有名DJが(ほぼ)全員集合!ライブやフードもあります。
日曜日の早めの時間帯ですので、オールナイトはちょっと……という方も是非。
comigo_omote.jpg

comigo_ura.jpg

comigo - só música brasileira

Date:
2009.11.8 (sun) 17:00-23:30
Location:
青山蜂

Charge:
door: 2,500yen(w/1drink)
with Flyer: 2,000yen(w/1drink)

DJs:
石亀政宏(disk union)
稲葉昌太(Rip Curl Recordings)
Willie Whopper (Aparecida)
大島忠智(IDEE Records)
onihey! (W.L.A.A/mv)
KTa☆brasil (Bonita Vida/"Carioca Brothers")
五代目(Sangue Bom!!)
宿口豪(Bar Blen blen blen)
高木慶太
高橋稔(GO Temba)
Tatz(mv)
doB(mv)
中原仁(J-WAVE “SAUDE! SAUDADE...”)
中村智昭(MUSICAANOSSA)
成田佳洋(NRT/Samba-Nova)
nori(mv)
haraguchic(Samba-Nova/communication!)
伏黒新二(Musica Locomundo)
pooh(mv)
堀内隆志(cafe vivement dimanche)
松崎展久(communication!)

Live act:
伊藤亮介ソロ(大洋レコード/beakers f.j.)
Zamba bem
pagode de mesa(brasilian acostic samba)
mocidade north ground

VJ:
gsk(mv)

Brasilian Foods:
Bar Blen blen blen (shibuya)

「comigo」=「TOGETHER」。
その名の通り、東京で夜な夜な繰り広げられている
先鋭的なBRASILパーティ、DJ陣、パフォーマー達が遂に集結!
青山蜂の3フロアから縦横無尽に溢れ出すブラジリアン・グルーヴの大洪水が
鋭角に脳天を直撃するスペシャルナイト。
ブラジル音楽フリークも、そうじゃない人もこの夜を見逃すな!

2009.09.08

PARTIDEIROS DO CACIQUE Japan Tour 2009

partideiros_foto05_alta.jpg

フンド・ヂ・キンタルを輩出したサンバ処として知られるカシッキ・ヂ・ハモスから、
今年CDデビューした“パルチデイロス・ド・カシッキ”。
フンドの弟分グループとして注目される6人組の来日公演が決定しました。
ゼカ・パゴジーニョ、アルリンド・クルスらの寵愛を受ける彼らのホーダ・ヂ・サンバが聞ける貴重な機会です。
日程は9月11日~22日、全国6箇所での公演。
9/17の東京公演はバランサがゲスト出演、成田佳洋もDJで参加させていただきます。

パルチデイロス・ド・カシッキ ジャパンツアー2009 東京公演
9月17日(木)@ EATS and MEETS Cay (SPIRAL B1F)
■ 開場 18:30 ~ DJ Time
■ 開演 20:00
■ 入場料 
前売 3,500円 税込
当日 4,500円 税込
※ 1ドリンク別オーダー
※ オールスタンディング
公演詳細はこちら

2009.06.16

2009.7.20 イベント“MUSIC SPIRAL” @EATS and MEETS Cay

すでにパウラ・リマのライブ会場などで先行告知済みですが、
パーティーとしてのSamba-Novaも参加する、この夏いちばん楽しみなイベントが決定!
7/20の海の日の予定はこちらで!

musicspiral_1.jpg

SPIRAL RECORDS + NRT presents

MUSIC SPIRAL vol.1 "Brasil 海と音楽"
http://www.spiral.co.jp
http://www.nrt.jp

2009/07/20 (月・祝) 海の日
@EATS and MEETS Cay (南青山 / SPIRAL B1F)

#1 WORKSHOP 16:00~
「この夏、海に連れていきたいブラジル音楽」
ナビゲーター: 中原仁

#2 SPECIAL LIVE
naomi & goro

#3 DJ EVENT 17:30~
「Samba-Nova」
DJs: 成田佳洋(NRT)、宿口豪、haraguchic、中原仁
Guest DJ: 橋本徹(SUBURBIA)
Brasilian Food: Bar Blen blen blen

CHARGE:
WORKSHOP / SPECIAL LIVE / Samba-Nova 共通チケット ¥4000 ※定員あり / 予約可
Samba-Novaのみご入場のお客様 ¥3000

SPIRAL RECORDS今夏のキャンペーン"Brasil 海と音楽"を記念したスペシャル・イベントが開催!
ジャンルや年代の枠を超え、新鮮な音楽をワールドワイドにセレクトするCD&レコードショップ SPIRAL RECORDS。ブラジル音楽を軸に展開する今夏のキャンペーンにあわせ、盛りだくさんのイベントを開催致します。

日程は7月20日(月・祝)海の日、会場は南青山 / SPIRAL B1F Cay。
放送21年目を迎えたブラジル音楽のラジオ・プログラムSAUDE! SAUDADE...(J-WAVE)のプロデューサー、中原仁による"この夏、海に連れていきたいブラジル音楽"をテーマとしたワークショップに、
7月8日に新作をリリースするnaomi & goroのスペシャル・ライブ、
そして東京のブラジル音楽シーンを代表するDJイベントSamba-Novaが同日開催!

共通チケットのお問い合わせ / ご予約
電話でのご予約 : SPIRAL RECORDS 03-3498-1224
メールでのご予約 : sea-brasil@spiral.co.jp

ご予約開始 : 7月1日 AM11:00 ~

● メールでのご予約の際には、来場をご希望なさるお客様のお名前をカタカナ・フルネームでお書き添えください。ご予約が可能であるか、ご返信差し上げます。
● ご予約はお1人様につき、2名までとさせて頂きます。
● 定員に達し次第、ご予約を終了させて頂きますので、ご了承ください。
● 定員に達しますと、当日の共通チケットの販売はございません。確実にご入場をご希望のお客様には、早めのご予約をお勧め致します。


SPIRAL RECORDS "Brasil 海と音楽" キャンペーン
SPIRAL RECORDSでは7月1日から8月8日まで、 "Brasil 海と音楽" キャンペーンと題し、naomi & goroの新作『Bossa Nova Songbook 2』と、関連グッズ(徳島のaalto coffeeが特別に焙煎した『Bossa Nova Songbook 2 Original Brend』コーヒー豆等)を中心に、中原仁、伊藤ゴロー、成田佳洋が"この夏、海に連れていきたいブラジル音楽"テーマにセレクトしたCDや、雑誌+81 VOYAGEブラジル特集に掲載された写真の展示、その他ブラジル関連書籍等を店頭にコーナー展開いたします。

お問い合わせ : 03-3498-1224

musicspiral_4.jpg

2009.06.01

Paula Lima “SAMBA CHIC in Japan”

パウラ・リマの来日公演まで、気づけばあと2日。

パフォーマーとしての存在感と、「サンバ・ソウル」という一言だけでは語り尽くせぬシンガーとしてのキャパシティを証明したCD&DVD “SAMBA CHIC”のフォーマットでの今回のライブは、本当に楽しみの一言。
一人でふらっと立ち寄ってももちろん楽しめるけど、気になる異性や同性に声をかけて、または大勢で詰め掛けても、相当愉快な一晩(or 二晩)になることでしょう。
今日(正確には昨晩)、渋谷Bar Blen blen blenで行われた、ライブ映像と音源OAによるワークショップ「パウラ・リマ予習会」でも中原仁さんが言われていたとおり、USブラックミュージック・フリークこそ必聴です。
では水曜日に。 Quero ver você no baile...♪

blen0531.jpg
シンセラメンチ』ライナーノーツを担当したドレッド店主こと宿口豪(左)、
ナビゲーターの中原仁さん(右)

来日情報
スタジオ最新作『シンセラメンチ

2009.01.28

2009.3.8 イベント“shibuya B+2” @SECO LOUNGE

渋谷のブラジリアン・バール3店舗による合同イベント「shibuya B+2」。
豪華な出演陣が揃うこのイベントに、成田佳洋も参加します。東京近郊の方はぜひ!

kakunin1.jpg

shibuya B+2
渋谷にある“B”を頭文字にした“B”rasil系の“B”ar3店舗(bar bossa, BAR blen blen blen, Barquinho)による合同イベント開催!

2009.3.8.sun
at SECO LOUNGE
open 18:00~24:00
Charge: 当日\3000;1d/前売・予約 \2500;1d

DJs
中原仁 堀内隆志 橋本徹 成田佳洋 中村智昭 宿口豪

LIVE
中島ノブユキ(Piano) 北村聡(Bandoneon) 中村潤(Cello) 畠山美由紀(Vocal)
Pecombo(ペコンボ):ペコ りえ わか ハッチャン(Vocal+Chorus)
            with 中西文弘(Guitar) 古尾谷悠子(Percussions) and R.H
小池龍平

会場・問い合わせ: 
SECO LOUNGE
SHIBUYA UNIVERSAL SOCIETY (SUS) B1F
渋谷区渋谷1-11-1
Tel.03-6418-8141

2008.10.18

2008.12.6 A Festa “Samba-Nova” vol.31

4ヶ月ぶりのイベント “Samba-Nova”。次回はCayでやります!

Samba-Nova vol.31

Samba, Baile Funk, Hip-Hop Brasileiro, Reggae, Eletronica...
ブラジル音楽の新しい流れを紹介するDJイベント“Samba-Nova”。
シティ・オブ・ゴッドの喧騒から未来都市サンパウロの混沌、
地方音楽の熱気までを体感する一夜。

2008.12.6 (Sat)
OPEN: 17:00~23:00
DOOR: 3,000yen / 1Drink
★ フライヤー現物持参で500円OFF!
★★ CDジャケット持参で1000円OFF!
※各種ディスカウントの併用はできませんのでご了承ください。


【DJs】
成田佳洋 (NRT/文化放送UNIQue! ≪radio Samba-Nova≫)
KTa★brasil (excite公式ケイタブラジルblog/NHK テレビでスペイン語)
高木慶太
大島忠智 (IDEE Records/IDÉE Records Channel ≪USEN D/H-46≫)
宿口豪 (Bar Blen blen blen)
石亀政宏 (disk union)
稲葉昌太 (Rip Curl Recordings)
haraguchic (communication!)

【Guest DJ】
中村智昭 (MUSICAÄNOSSA/Café Après-midi)

【Brasilian Foods】
CASA VERDE


EATS and MEETS Cay
東京都港区南青山5-6-23(スパイラルB1F)
03-3498-5790


東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前
もしくはB3出口より渋谷方向へ1分

■Samba-Nova meets SPIRAL RECORDS
ジャンルや年代の枠を超え、新鮮な音楽をワールドワイドにセレクトするCD&レコードショップSPIRAL RECORDSと、Samba-Novaがコラボレーション。
11/23~12/6までSamba-Nova関連タイトルがSPIRAL RECORDS店頭にて、コーナー展開されます。

SPIRAL RECORDS
スパイラル1F
03-3498-1224

2008.08.19

2008.8.24 イベント“Terça” @逗子海岸

先週のイベントSamba-Novaはご来場ありがとうございました!
「シティ・オブ・メン」の世界観や、リオの音楽をたくさんの人と共有できた楽しい一日でした。

そして次の日曜日は、逗子海岸で「テルサ」開催です!成田佳洋もゲストで参加させていただきます。
<BRASILIAN BLACK MUSIC>というイベントのコンセプトに添って、ビシっといきます!
最近、海で泳ぐ!っていう意欲のある人をあまり見ないんですが、
波に浮きつつ、青空とビーチを見つつ、音楽が聞こえてくるのって最高です。
ということで水着着用でどうぞっ。

Terça apresenta Soul Brasileiro na Praia

2008.8.24(sun) at 逗子海岸・海の家<ピレキーニョ>
15:00~20:00 ¥2000(1drink)

Guest DJ
中原仁 ( J-Wave SAUDE! SAUDADE... )
成田佳洋 (NRT / 文化放送UNIQUE! “radio Samba-Nova”)
haraguchic (communication!)

DJ
堀内隆志 (cafe vivement dimanche)
伏黒新二(Musica LocoMundo)
大島忠智(IDÉE Records)
中村智昭(MUSICAANOSSA)
高橋稔(GO Temba)

海の家ピレキーニョ

JR横須賀線・逗子駅より徒歩15分
京浜急行線・新逗子駅より徒歩15分

お問い合わせ
Tel 090-5193-7326

※イベントは店内で行います。雨天でも開催予定ですが、台風等、その他やむを得ない事情でイベントが中止になる場合もあります。ご了承ください。

2008.07.31

“Samba-Nova meets CITY OF MEN” 続報

フライヤーが完成しましたので、詳細と併せてアップします。
こちらの現物、もしくは映画チケット/サントラCDジャケットでディスカウントになります!
渋谷近辺のCDショップ、ブラジルBARなどで探してみてください。


“Samba-Nova meets CITY OF MEN”

DJイベント「Samba-Nova」と、話題の映画「シティ・オブ・メン」がコラボレーション。
リオデジャネイロの空気感を、真夏の東京で体感!!
BAILE FUNK, SAMBA, HIPHOP... sounds of Rio de Janeiro!!

2008.8.16 (Sat)
@SECO
OPEN: 22:00~
DOOR: 3,000yen / 1Drink
★ フライヤー現物持参で500円OFF!
★★「シティ・オブ・メン」映画チケット(半券も可)、またはオリジナル・サウンドトラック『シティ・オブ・メン』CDジャケット持参で1000円OFF!
※各種ディスカウントの併用はできませんのでご了承ください。

DJs:
成田佳洋 (NRT/文化放送UNIQue! “radio Samba-Nova”)
KTa★brasil (excite公式ケイタブラジルblog/NHK テレビでスペイン語)
高木慶太
大島忠智 (IDÉE Records/IDÉE Records Channel ≪USEN D/H-46≫)
宿口豪 (Bar Blen blen blen)
石亀政宏 (disk union)
伊藤亮介 (大洋レコード)
稲葉昌太 (Rip Curl Recordings)
haraguchic

Guest DJs:
中原仁 (J-WAVE SAUDE! SAUDADE...)
堀内隆志 (café vivement dimanche)
露骨キット (YumYumMummy!)

MCs:
MC BETO (TENSAIS MC's)
ROSE (TENSAIS MC's/文化放送UNIQue! “radio Samba-Nova”)

Brasilian Foods:
CASA VERDE


SUS <SHIBUYA UNIVERSAL SOCIETY>
B1F SECO
東京都渋谷区渋谷1-11-1-B1F
03-6418-8141

※入場時にIDチェックを行います、ご来店の際は顔写真つき身分証明書をお持ちください。
20歳未満の方は入場できません。

2008.07.05

“Samba-Nova meets シティ・オブ・メン”イベント速報

30回目の開催となるイベント “Samba-Nova”、久々の開催です!
映画『シティ・オブ・ゴッド』の姉妹編で、この夏日本公開が決定している映画『シティ・オブ・メン』公開記念イベントでもあります。
詳細やフライヤー画像など出来上がりしだいUPしますが、まずは速報です。

なにしろ、ブラジル・イベント史上、例を見ない豪華DJ陣が大集結!
リオ・デ・ジャネイロの空気感を真夏の東京に再現します!

<日時>
8/16(土)22:00 OPEN / START

<会場>
渋谷 SECO

<出演>
【DJs】
成田佳洋 (NRT/文化放送UNIQue! “radio Samba-Nova”)
KTa★brasil (excite公式ケイタブラジルblog/NHK テレビでスペイン語)
高木慶太
大島忠智 (IDÉE Records)
宿口豪 (Bar Blen blen blen)
石亀政宏 (disk union)
伊藤亮介 (大洋レコード)
稲葉昌太 (Rip Curl Recordings)
haraguchic

【Guest DJs】
中原仁 (J-WAVE SAUDE! SAUDADE...)
堀内隆志 (café vivement dimanche)
露骨キット (YumYumMummy!)

【MC】
MC BETO (TENSAIS MC's)
ROSE (TENSAIS MC's/文化放送UNIQue! “radio Samba-Nova”)

【Brasilian Foods】
CASA VERDE

2008.07.05

ジルベルト・ジル来日決定!

radio Samba-Novaのオンエア・リスト内で先にお知らせしましたが、ジルベルト・ジル来日公演の情報が発表になりました!
日伯移民100周年の記念事業としての一環でもあり、また渾身の力作『Banda Larga Cordel』をリリースしたばかりという最高のタイミングでの来日です。
(追加情報が予想されるため別記しました。)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「ジルベルト・ジル&ブロードバンド・バンド ジャパン・ツアー 2008 」
Gilberto_Gil_Japan_Tour_2008.jpg

ジルベルト・ジルの10年ぶりとなる、来日公演。
単独公演は現在、東京公演が決定!
ブラジル音楽の歴史を作り出してきた音楽家「ジルベルト・ジル」。
歌い続ける彼は、ブラジル共和国の現文化大臣でもある。

* 9.11(木)東京国際フォーラム・ホールC
開場18:30 開演19:00
チケット前売 S席8,000円 A席7,000円
チケット当日 S席9,000円 A席8,000円
問い合わせ:ラティーナ(03-5768-5588)
*7.4(金)12時よりラティーナ・サイト上で先行予約を
開始します

◆来日バンド・メンバー
ジルベルト・ジル(歌、ギター)
アルトゥール・マイア(ベース)
アレックス・フォンセカ(ドラムス)
ベン・ジル(ギター)
クラウヂオ・アンドラーヂ(キーボード)
グスターヴォ・ヂ・ダルヴァ(パーカッション)
セルジオ・シアヴァゾーリ(ギター)

公演詳細・最新情報はこちら
「ジルベルト・ジル&ブロードバンド・バンド ジャパン・ツアー 2008」特設サイト

NRTからのリリース作品
ジルベルト・ジル『声とギター ジル・ルミノーゾ』

2008.05.06

Beto Caletti meets Samba-Nova

ベト・カレッティの来日公演初日、いよいよ明後日です!とにかく環境という面だけでもクラブ・イクスピアリおすすめです!

(以下再告知)
---------------------------------------------------------------------

ベト・カレッティが今年も来日します。
公演初日の5/8(木)、Samba-Nova DJsより、大島忠智さんと成田佳洋の出演が決まりましたのでお知らせします。
ゴールデン・ウィーク(って言っちゃまずいの?…もう終わり??)のご予定にぜひ!

2008_BETO_FLYER2nd_ura.jpg

“Essential Brasileira” Beto Caletti + Samba-Nova

2008年5月8日(木)
18:30-22:30
DJ hour + ライブ2ステージ(入替えなし)

Live:
Beto Caletti

DJs:
成田佳洋 Yoshihiro Narita / NRT
大島忠智 Tadatomo Oshima / IDÉE Records

会場: 舞浜 Club Iksupiari
問合せ: 047-305-2525
予約: 047-305-5700
チャージ: 3,500円(当日4,000円)


Beto Caletti ツアー全体の日程はこちら

2008.04.27

グルーポ・コルポ2日目

グルーポ・コルポの来日2日目、4/25の公演に行ってきました。
個人的には特に「Onqotô」、これは生涯見るチャンスがあれば何度でも見たいほどハマった。
野暮ったい感想など書けそうにないけれど、とにかくあの異様な高揚感、音楽だけでも視覚だけでも刺激されたことのない脳内回路にビリビリくる感じが…

これとか
11_onqot%E3%83%86%E3%82%A8_3211.jpg


見た人はきっと印象に残るこの辺のシーンとか
04_onqoto_0197.jpg


で、終演後、即売CD/DVD/Tシャツに人が殺到してました。
カエターノのここ数作にあまりピンとこない僕ですが、「Onqotô」はかなり気に入ってます。
共作者のゼ・ミゲル・ヴィズニッキも、個人的にはカエターノと同じぐらい好きなアーティストで、これを機会にもっと注目されてほしいです。


Photos: José Luiz Pederneiras

2008.04.10

Ivor e Domenico Lancellotti

さっきドメニコ(OS RITMISTAS, Orquestra Imperial, Domenico+2, etc...)から届いたフライヤー画像です。今日、リオ・ニテロイ付近にいる方はぜひ!
こうしてときどき、親子でパフォーマンスしているようで、まったくもってうらやましい縦と血のつながりです。ドメニコの兄弟、AlvinhoはFino Coletivoのメンバーで、このバンドもまたロック~ヒップホップ世代の感覚でサンバを演奏するユニークなグループです。

sala_de_estar.jpg

2008.03.21

ニュー・パーティー始動!"Fruits or die" 2008.4.4@AIR

"radio Samba-Nova"の準備にいろいろと追われている今日この頃ですが、
4/4にはこんなパーティーをやります。この組み合わせ、ちょっと他にない!

NRT presents "Fruits or die"
Baile Funk / East Harlem Sound / Samba-Nova / Hiphop around the world / Electro Kingston / Barcelona Underground / Celtic Rebel / Turkish House / etc...

04/04(Fri) @AIR
open : 23:00〜
charge : door/3000yen with flyer/2500yen AIR MEMBERS/2500yen

DJS:
大島忠智 (IDEE Records/balanca nova discos)
KTa☆brasil (excite公式ブログ)
HAJIME OISHI
知久豊 (night of nomad)
SHIGE (RE:WIND)
haraguchic
成田佳洋 (NRT/Samba-Nova)

※20歳未満の方、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂きます。 You must be over 20 with ID (passport, driving license) required to enter.

【B2F】
“groundrhythm”
HOUSE / TECHNO

DJS:
Kaoru Inoue (seedsandground)
Hajime Murayama
Live:
Satoshi Fumi (sequent:recordings / urbantorque)

Category

Archive

BOOKMARK

NRT
THE PIANO ERA
藤本一馬
Kazuma Fujimoto official web

PROFILE


成田佳洋:
maritmo株式会社 代表取締役プロデューサー。レーベルNRT主宰。
静かなる音楽フェスティバル 【sense of "Quiet"】、CDシリーズ/ラジオ番組/イベント 【Samba-Nova】 主催・企画・制作。
世界と日本のピアノ・フェスティバル【THE PIANO ERA】主催プロデューサー(novus axisとのダブル主催)。
音楽ライター・選曲家として、ワールド・ミュージック全般を中心に、ジャズやロック・ポップスなどのフィールドで活動中。ライナーノーツ多数。

74年東京生まれ。96年よりレコード会社勤務、その後外資系CDショップにてワールドミュージックおよびジャズのバイヤーを5年勤めたのち、02年に初めてブラジルに渡航。当初レコード・ショップ開業のため買い付け目的での滞在が、現行シーンのあまりの面白さと、その背景の豊かさに触れ、レーベル開業を決意。帰国後レコード会社勤務を経て、04年にNRTをスタート。音楽の一方的な「啓蒙者・紹介者」としてではなく、「共有者」としての視点をベースに、CDリリース、原稿執筆、ラジオ番組の選曲・構成、レコーディング・ライブイベントの企画・制作などを行う。

YoshihiroNaritaをフォローしましょう