2016/04/25

Release Information

Release InformationTatiana Parra/Vardan Ovsepian "Hand In Hand"

2016.04.28 on sale

<US直輸入盤>
デュオ表現を刷新する「声」と「ピアノ」。
現代ブラジル最高峰の知性派シンガーと、アルメニア/LAジャズ/21世紀室内楽の真打ちピアニストによる、デュオ2作目となる最新スタジオ作品。

» 詳細

2016/04/19

ACA SECA TRIO Japan Tour 2016

速報第一弾!
現代アルゼンチン音楽を代表するグループにして、
これまで最も来日が望まれてきたスーパー・トリオ、アカ・セカ・トリオの初来日ツアーが決定。
詳細

2016/03/10

Release Information

Release InformationLeonora Weissmann "Adentro Floresta Afora"

2016.3.12 on sale

<ブラジル直輸入盤>
ミナス新世代の中心的女性シンガーによる傑作1stアルバム。
ハファエル・マルチニ、アレシャンドリ・アンドレス、ヘナート&パトリシアほか参加。

» 詳細

2016/02/29

Release Information

Release InformationFernando Otero "Ritual"

2016.5.10 on sale

<US直輸入盤>
現代アルゼンチン屈指のピアニスト/作曲家、グラミー賞2部門ノミネートの最新作。
フル・オーケストレーション編成を含むダークな異色作。

» 詳細

2016/02/29

Release Information

Release InformationFernando Otero "Prima Donna"

2016.3.1 on sale

<US直輸入盤>
現代アルゼンチン音楽界・屈指の天才コンポーザー/鬼才ピアニスト、フェルナンド・オテロのキャリアを代表する大傑作。

» 詳細

2015/10/22

Release Information

Release InformationJuan Pablo di Leone "Sin Palo"

2015.10.24 on sale

<アルゼンチン直輸入盤>
アーバン&メロウなコンテンポラリー・フォルクローレの人気作を取扱開始。
現行アルゼンチン・シーンを代表するフルート奏者、シンガー/マルチ奏者による唯一のリーダー作。
Andrés Beeuwsaertとのデュオ編成による初来日ツアーが決定!

» 詳細

2015/10/22

Release Information

Release InformationAndrés Beeuwsaert "Dos Rios"

2015.10.23 on sale

<アルゼンチン直輸入盤>
ピアノ・フェスティバル《THE PIANO ERA 2015》出演/初来日ツアー決定!
現代アルゼンチン屈指の人気ピアニスト・作曲家による記念碑的ファースト・ソロアルバム。
旅の風景を喚起する、21世紀器楽シーンを象徴する名作。

» 詳細

2015/10/19

Release Information

Release InformationVardan Ovsepian Chamber Ensemble "Dreaming Paris Theme & Variations"

2015.10.19 on sale

<US直輸入盤>
ピアノ・フェスティバル《THE PIANO ERA 2015》出演・初来日決定!
いま注目を集めるアルメニア/LAジャズ・シーン/21世紀チェンバー・ミュージックの真打ちピアニスト・作曲家による、室内楽アンサンブルの大傑作。

» 詳細

2015/09/06

ANDRÉS BEEUWSAERT & JUAN PABLO DI LEONE Japan Tour 2015

現代アルゼンチンを代表するグループ<Aca Seca Trio>のメンバーであり、
21世紀の器楽系シーンをリードするピアニスト、アンドレス・ベエウサエルトの初来日ツアーが決定。
フルートの名手フアン・パブロ・ディ・レオーネとのデュオ編成による全5公演。

詳細

2015/07/08

Release Information

Release InformationAlberto Continentino "Ao Som Dos Planetas"

2015.07.03 on sale

未来派ソフトロック・サウンド from ブラジル。
注目のコントラバス奏者/コンポーザー、アルベルト・コンチネンチーノの1stソロ作。
カシン、ドメニコらが全面参加、<+2>関連の中でも異色の名作が誕生。

» 詳細