Release Information

Ranato Motha e Patricia Lobato "Dois em Pessoa volume Ⅱ"

2017.7.31 on sale

NRTエクスクルーシヴ輸入盤(2CD)/オープン価格
流通品番: RMPL-014
Label: Independent


現代ミナス最高のシンガーソングライター・デュオ、久々の新録作。
ヒット作『ドイス・エン・ペソア』の続編となる2枚組の大作。


doisempessoa-mockup01_500.jpg

doisempessoa-mockup02_500.jpg


クワイエット・ムーヴメントを代表するミナス発のシンガーソングライター・デュオ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートによる久々の新録作。2004年のヒット作『ドイス・エン・ペソア』の続編となる2枚組。

三度に渡る来日ツアー、フェスティヴァル<sense of quiet>でのカルロス・アギーレキケ・シネシ青葉市子との共演セッションや、藤本一馬『Dialogues』、No Nukes Jazz Orchestraの同名作、chie umezawa『フロール・ヂ・ミン』への参加など、日本の音楽シーンでも話題となったミナス発のデュオ。久々の新録作は、当デュオの日本における最大のヒット作にして、ポルトガル語圏を代表する詩人フェルナンド・ペソアの作品にオリジナル楽曲を乗せて歌い演奏したアルバム『ドイス・エン・ペソア』(DDCZ-1099/1100)の続編となる内容。

ジョアン・ジルベルトに連なるサンバ/ボサノヴァ路線の最高地点を記録する<サンバス>、ミナス音楽の浮遊感、ブラジル歌曲の深淵を高い文学性とともにかたちにした<カンソィス>からなる二枚組・全26曲という構成は、2004年作のコンセプトをそのまま踏襲したもので、まさに二人の真骨頂にして原点回帰といえる。楽曲のひとつひとつが輝かしいメロディと豊かなハーモニー、親密で儚い声に溢れた、捨て曲なしの大充実作。
マリア・ヒタを長年支えるピアニストで、これまで二人とも共演を重ねてきたチアゴ・コスタも参加。


◆Personnel
Renato Motha – arranjos, violões, ambiências e montagens com sons da natureza, cordas, baixo e bateria digitalizados, além de emulações na voz e no corpo para instrumentos de sopro e percussão
Patricia Lobato – voz, ganzá, triângulo e tamborim
Tiago Costa – piano
Bruno Conde - violão em "Vento que passa"

Produzido por Renato Motha


◆TRACK LISTING
【CD Canções】
1. Autopsicografia
2. Sino da minha aldeia
3. Teu riso
4. O Menino Jesus verdadeiro
5. Toda a paz da natureza
6. Tudo vale a pena
7. Deus
8. O meu olhar azul
9. Não diga nada
10. Quando ela passa
11. Vento que passa
12. Alga
13. Já não posso andar só

【CD Sambas】
1. O som do relógio
2. Eu amo tudo o que foi
3. A novidade
4. A obra nasce
5. O tédio
6. Jarrinho
7. A lavadeira
8. Quando eu era jovem
9. Qualquer caminho
10. Samba da prece
11. Pierrot bêbedo
12. Deus sabe
13. Samba para Pessoa (Renato Motha)


◆Profile
今もっとも良質で、洗練されたブラジル音楽を奏でるシンガーソングライター・デュオ。デュオ名義では7枚のアルバムを本作までにリリース(全てNRTより発売)。
近年はオリジナル作品と並行して、インドのマントラを演奏するプロジェクトも同時進行。2007年作『サウンズ:平和のための揺らぎ』は「東京のほとんどのヨガ・スタジオに置かれる定番」(ソトコト誌)となる。同時に2010年作『イン・マントラ』はJ-WAVE/月刊ラティーナ共催の<2010年ブラジル・ディスク大賞>関係者投票第2位に選出されるなど、幅広い支持を集める。2009年、2010年、2012年に来日公演を行う。藤本一馬『Dialogues』、No Nukes Jazz Orchestraの同名作、chie umezawa『フロール・ヂ・ミン』への参加やプロデュースなど、日本の音楽家からの信奉も熱い。


◆取扱ショップ ※随時追加予定/在庫の有無・入荷日等は各店まで
disk unionで購入する
HMVで購入する
TOWER RECORDSで購入する
cafe vivement dimanche
HUMMOCK Cafe