Release Information

Marcos Sacramento & Carlos Fuchs "Fossa Nova"

2019.10.25 on sale

輸入盤CD(Brazil)/オープン価格
品番: OLT-002
Label: Olho do Tempo


声とピアノ、静寂とサンバが対峙する「早すぎた名作」。
現代ブラジル屈指のコンポーザー/ピアニストと、
当代随一の実力派サンバ歌手による、無二のデュオ作品。
2005年リリースの幻の名作が限定数入荷。



現代サンバ・シーンで独自のキャリアを重ねるマルコス・サクラメントは、伝統に即したアコースティックなサウンドとアーティスティックな作品群によって、<ポスト・パウリーニョ・ダ・ヴィオラ>の最右翼ともいえる実力派シンガー。
リオを拠点に高品質なプロデュース・ワークを展開してきたピアニスト/コンポーザー、カルロス・フックスとのデュオによって制作された本作は、2005年にリリースされた「早すぎた名作」。

ショーロ~MPB~クラシック・現代音楽に至る幅広い音楽的素養を、極めて自然にコンポジションとして結実させるカルロス・フックス。ここではマルコス・サクラメントという相棒を得て、声とピアノというミニマルな表現のなかでその手腕をいかんなく発揮した隠れ名作。

本作ではレパートリーのすべてを二人のオリジナル楽曲で構成(第三者との共作も含む)。サンバの本流に脈々と流れる詩的なエッセンスをそこここに散りばめつつも、「サンバでありつつ、ほかの何とも似ていない」独自の境地へと到達。
フックスはこの後、女性歌手ヴァレリア・ロヴァォンの名作『Noel Rosa, Preto e Branco』『Chamada』を立て続けにプロデュースし、ラテン・グラミーにもノミネート。サンバ楽曲を極めて高度な現代的MPB作品に昇華させた上記2作品の、プロトタイプとしても語ることのできる作品だ。


◆TRACK LISTING
1. Um Brinde à Solidão
2. Brinde ao Desejo
3. Na Rua dos Animais
4. Na Rua dos Loucos
5. Casa dos Outros
6. Um Brinde à Palavra
7. Fossa Nova
8. A Casa do Tempo
9. A Casa do Corpo
10. Rua dos Varredores
11. Um Samba
12. O Fim

All composition by Carlos Fucks and Marcos Sacramento
except M4: Carlos Fuchs and Mathilda Kovak, M9: Fuchs, Sacramento and Fernando Morello

Produced and Arranged by Carlos Fuchs


◆取扱ショップ ※随時追加予定/在庫の有無・入荷日等は各店まで
disk unionで購入する
Reconquistaで購入する
TOWER RECORDS ONLINEで購入する