Release Information

Alexandre Andrés & Rafael Martini "Haru"

2017.9.22 on sale

輸入盤CD(Brazil)/オープン価格
流通品番: NRTI-019
Label: Independent


くるり主催 <京都音博2017> 出演・初来日ツアー決定!
新世代ミナスを牽引する作曲家/SSW/マルチ奏者2名による、
ネクスト・レベルのデュオ・アルバム。





南米音楽の新潮流、ブラジル・ミナス新世代を代表するコンポーザー/シンガーソングライター/マルチ奏者の2人が、アルバム全体に渡り完全デュオ編成で録音した最新作。

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」「現代のブラジル音楽における金字塔、00年以降に発表されたブラジル音楽アルバムの中で最も素晴らしい作品」(ラティーナ誌)と絶賛され、同誌の年末恒例企画「ブラジル・ディスク大賞」で関係者投票第1位に選出されたアルバム『マカシェイラ・フィールズ』(NKCD-1008)によって、一躍注目の存在となったアレシャンドリ・アンドレス
片や、ラージアンサンブル路線のリーダーアルバム、そして現在のミナスで最も多忙なアレンジャー/プロデューサーとしても知られるハファエル・マルチニ
これまでも数多くのプロジェクトで共演を重ねてきた二人が、さまざまな編成での活動を通過したのちにデュオ編成へと到達。二人のコーラスワーク、そしてフルートやギターと鍵楽器のコンビネーションはデュオであることを忘れさせるほど多才なサウンドスケープを作り出し、歌と器楽の新たな関係性を切り拓く可能性に満ちている。

チェンバー・ポップ、シンガーソングライター×JAZZ、ラージアンサンブル等の現代的なキーワードと革新性から、ブラジルのみならずジャズ/インディー・ロックシーンからも支持を集めてきた二人。くるり主催 <京都音博2017> への出演(9/23)、東京(9/27)・岡山(9/25)での単独公演も決定し、ますますのブレイクは必至。


【Personnel】
Alexandre Andrés: Voice, Guitar, Flute
Rafael Martini: Voice, Piano, Eletric Piano, Synth

Produced and recorded by Alexandre Andrés and Rafael Martini
Mixed by Igor Ferreira
Mastered by César Santos


【Track listing】
01. Sumaúma (Alexandre Andrés / Bernardo Maranhão)
02. Haru (Alexandre Andrés)
03. Tamarindo (Rafael Martini / Alexandre Andrés / Bernardo Maranhão)
04. Baião do Caminhar (Rafael Martini)
05. Menino (Alexandre Andrés / Bernardo Maranhão)
06. Dual (Rafael Martini / Makely Ka)
07. Estrela de Chão (Alexandre Andrés / Bernardo Maranhão)
08. Além-mar (Rafael Martini / Leonora Weissmann)
09. Zemba pro Mestre (Rafael Martini / Alexandre Andrés)


◆取扱予定ショップ ※随時追加予定/在庫の有無・入荷日等は各店まで
disk unionで購入する
HMVで購入する
タワーレコードオンラインで購入する


Alexandre Andrés & Rafael Martini JAPAN TOUR 2017